坐骨神経痛症状,座骨神経痛症状改善のオルゴール療法による改善症例

坐骨神経痛を見事に解消

坐骨神経痛をオルゴール療法で快方へ

「平成12年の夏、脳梗塞をひきおこしました。比較的軽い脳血管障害でしたが、それでも頭はふらふらとして、定まらず、左半身が不自由になったせいか足がふらつきます。立ち上がって歩行する時に全身のバランスが取り難くなりました。

末梢神経の異常から坐骨神経痛が起こり、腰や首のヘルニアが始まり、その上耳鳴りがひどくなりました。体温は低く35.5度が平均で頭が重く感じられ、全身の活動が鈍くなりました。坐骨神経痛がひどく眠れないこともしばしばで、朝まで起きていることもあります。

12月も末になり、娘に連れられてオルゴール療法に参加しました。初めてのオルゴール療法でしたが、唾液が凄く出たのには驚きました。しかし手足はしびれ、足にこむら返りを起こし、右足が引きつる現象が出てどうなるかと思いました。療法後体温は35.7度でした。

2回目の療法中に坐骨神経痛が無茶苦茶に痛み始めましたが、翌朝にはすっかりと取れていました。

3回目の療法後に喉の痛みがなくなり、重かった頭が軽く感じられました。

4回目の時にあれほど痛んでいた坐骨神経痛の痛みがありません。2回目にひどい痛みが出て心配しました。ずっと痛みが続いていましたから。痛むと足を叩きました。膝も痛み、くるぶしまで痛みが広がりました。始め筋肉がゆるんできて、次に引き締まり、膝の上まで痛みます。両手はびりびりとしびれるのです。その坐骨神経痛が不思議な程に今ありません。体温は35.9度でした」  2004/12/28 大阪府 70歳代女性 S.M.

症例2 坐骨神経痛の痛みが全くなくなりました

 「20歳頃から腰痛持ちで、よくぎっくり腰になりました。肩こりや首のこりがあり、鍼灸にも通いました。冷えもひどくストッキングとソックスをはいているのに靴の上から冷えて足の先がジンジンとしています。

 10年前にオルゴールコンサートに参加したこともあり、オルゴール療法をしてみようと昨年8月に個別療法に参加しました。

【2007/8/28】 療法では横になるときに枕が合わなかったのか首が痛かった。夕方になると肩が張りました。

【2007/10/2】 6回目、夜眠れるようになりました。腰にオルゴールを当てて聞く方法を教わりました。手は温かいが足は冷たい。食後30分間聴くようにしました。144弁を首に15分、腰15分、膝15分聴くようにしました。

【2007/10/30】 10回目、深く眠れるようになり足の冷えも楽です。オルゴールの上に足を載せ、お腹の上で聴くように指導された。

【2007/11/13】12回目、療法の始めに足は冷えていたが、しばらくしてから温かくなりました。自宅で1日3時間聴くようにしました。

【2007/12/4】16回目、足が冷たくない。坐骨神経痛がこの1ヶ月痛みが全くありません。腰痛が不思議に取れています。

【2008/2/5】23回目、アルビノーニのアダージオを聴いて眠れました。体温が36.8度〜36.6度になっています。驚きです。腰痛、坐骨神経痛の痛みがありません!4番と5番が狭いために腰痛が起こっていると言われましたが、今その痛みが全く感じなくなっています。使用オルゴール:72弁ローズ 144弁白バラ 40歳代女性 大阪府 N.K.さん


坐骨神経痛に対するコメント:

痛みが取れていくのは末梢神経から脳内モルヒネと呼ばれる物質が出て、痛みを瞬間に押さえる現象だと思われます。オルゴール療法の良い面の副作用です。

肺ガン末期の方がオルゴール療法中に痛みが取れていくのはどうしてか?又視床痛の方が痛みが取れることがどれほど有り難いかと喜ばれましたが、同じ作用だと思われます。この面だけでも大いにお役に立ちましょう。自律神経が正常になれば、中枢神経から末梢神経が正常になり、筋肉や血管他が正常位置に落ち着いて行く段階で坐骨神経痛が本格的に解消されて行きます。

一時的に痛みが取れたのか、早い坐骨神経痛の解消が起こったのか経過を見守りましょう。この方は左目の白内障も解消しています。左半身の後遺症が改善されていく様子が「緑内障症例4」に見えます。ご参考になりましょう。
            坐骨神経痛症状,座骨神経痛症状 関連症例 ● 緑内障へ




  15分くらいをメドに無料でご相談が出来ます。
 ○ フリーコール: 0120-700-704
 ○ I P 電 話:050−3386−5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)
 ○ 電話:06−6342−0015
 ○ FAX:06−6342−5757

 ♥ お問い合せフォームはこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

 このページのトップへ | 症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.