鬱 うつ病 鬱病のオルゴール療法による改善症例3

鬱症状,うつ病の症状,鬱病の症状,うつ症状 解消・改善

症3 仕事のストレスから鬱病になりました

職場のストレスが重なり、気が滅入ります。気持ちがいつも焦り気味で、落ち着けません。低血圧で眠りが浅く、いつも不安な状態になりました。軽度の鬱病と診断されて、仕事を年末で辞めました。

療法を受けるようになって、2回目ですが、足の先まで温かくなりました。3日目で顔と手が熱いくらいになりました。3回目、前回の療法までは、睡眠が浅かったのに、今日は眠れました。疲れが少し取れそうな感じです。4回目、いつも主人を会社へ送りだしてから、身体がだるく、横になっていたのに、今日はすぐに用事にかかれました。5回目今日は洗濯をしてきました。今日初めて療法で掛けるオルゴールが楽しいと思えるようになりました。とても気持ちがいいです。 2004/2/10 M.B. 30歳代女性 

コメント:鬱,うつ病,鬱病,鬱症状

4回目からお顔の血色が良くなり、赤みを帯びました。5回目の療法始まる前から明るく、紅潮されていました。早く体調が回復されている様子が伺えます。

現代は様々のストレスから神経系の中枢である脳幹・視床下部の機能が弱まっていると言われています。働く国民の80%が鬱病の予備軍と言われています。ストレスから交感神経と副交感神経の働きが乱れ、内分泌系・ホルモンの分泌のコントロールを失い、その結果として、症状に頭痛や胃痛が起こり何もしたくない、憂鬱な気分に陥り、鬱病や様々な精神障害起こし、全身に倦怠感をもたらし、悪循環を起こします。

オルゴール療法は、オルゴールの持つ低・高周波が、脳幹・視床下部を最高に刺激し血流を促すことから、神経系とホルモンの分泌を正しくしていくと考えられます。またオルゴールは、高周波・低周波の響きを持ち心身を正します。心をうきうきさせるなどの効果のある音楽を持ち心に様々の影響を与えています。さらに美しさを持っていることで、情緒を深めることから心を素直にして心を落ち着けるなど多様な作用をもたらしています。バロック音楽の名曲「カノン」のような下降旋律と次第にテンポを落としていくオルゴールの特性との相乗効果から、高度のリラクセーションをもたらします。オルゴールが心身に与える影響は大きく、鬱病に優れた効果が期待出来ましょう

○次を見る 次へ  症例4 鬱病と診断されて5年が経ちました へ

ホームトップ実践

症例

症状1 鬱病を解消して
症状2 鬱病の抗欝剤が不要になりオルゴールが楽しい
症状3 仕事のストレスから鬱病になりました
症状4 鬱病と診断されて5年が立ちました
症状5 鬱病が始まって3ヶ月間、毎日死の淵にいました
症状6 パソコンで設計図を作る仕事柄鬱病になり休職
症状7 鬱病を解消、趣味のパッチワーク出来るまでに
症状8 鬱病のあせりからパニック障害になりました
症状9 鬱病から脱却して 体験手記
症状10 鬱病を改善して
症状11 つらい看病から笑顔の看病へ
症状12 介護疲れ リウマチ うつ 脱毛 膝関節痛が改善
症状13 あれだけ沈んだ気持ちだったのに
症状14 今までの不調が信じられないくらい良く眠れるように


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話 フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話 I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 電話 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 矢 お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ
症状と原因 | 症例 | 療法の実践

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.