鬱 うつ病 鬱病のオルゴール療法による改善症例12

鬱症状,うつ病の症状,鬱病の症状,うつ症状 解消・改善

症例12 介護疲れ リウマチ うつ 脱毛 膝関節痛が改善

 「08.6.10 軽いリウマチとうつがあります。個別療法を受けに行くことは出来ませんのでローズのカノンを購入して自宅療法することにしました。痛い膝を我慢しながら自宅と実家を往復して父母の介護を続けていました。

 ヘルパーさんにも手伝ってもらっていましたがついにダウンしてしまいました。3年くらい寝込んでトイレと食事以外は寝ていました。入浴は週2回受診前日に入り受診は家族に送ってもらっていました。

 2009.2.7 一生寝たきりで治らないかと思っていました。 最初3ヶ月半くらいはオルゴールの響きが体中響いて辛い音でしたので横に置いて聴いていました、 1ヶ月半ほど前から聴くのが楽になり記憶が戻り、結婚した頃のことから家族のことなど駆け上がるように記憶が戻ってきました。

 身体が楽になり12月中旬までひたすら家の片付けをするまでになりました。正月自宅に帰りましたが身体は大丈夫で、医師に言いますと『薬を止めよう』と言われました。顔の左右対称にある吹き出物(右拡張型血管症、左網目状)が改善しています。家族と話しているときや外出したときなど脳が反応していると感じます。

 今まで聞こえなかった音も聞こえています。視力も良くなり老眼鏡が不要になり、鼻も味も感覚が良くなってきました。食後3回、就寝時、昼間は15分ずつ2〜3回聴いています。当初は5〜6時間多いときは8時間聴いていました。

 10.5.26 オルゴール療法を始めて715日目。うつ状態だったのが改善されてきました。家の片付けが出来るようになり、どんどん改善して記憶が次々に戻ってくる体験が素晴らしかったのです。

 30年くらい前のことから思い出せるようになって驚きました。脳をねじ上げられるような感覚で脳が何かをつかんだような感じでした。柔らかい飴を突き上げられるような感じで、眉間の奥が反応して熱くなってきます。

 食後、胃の神経が反応しているのを感じ、足の指なども反応しているのを感じます。お尻の方が少しだけ痛くなり胃がおかしくなってその後痛みが無くなります。 ありとあらゆる反応があります。日記を付けるようにしています。書くことによってしっかり記憶出来ています。

 介護疲れ 家族関係 軽いリウマチ うつ 脱毛 膝関節痛 歩行困難などに苦しみ、本当に一生このままと思っていたのに、どんどん改善したので嬉しくて研究所にお話ししました。脱毛だけがまだありますが、こんなに身体の調子が良くなったことを多くの方に知っていただきたいと思っています。

○次を見る 次へ  症例13 あれだけ沈んだ気持ちだったのに へ

ホームトップ実践

症例

症状1 鬱病を解消して
症状2 鬱病の抗欝剤が不要になりオルゴールが楽しい
症状3 仕事のストレスから鬱病になりました
症状4 鬱病と診断されて5年が立ちました
症状5 鬱病が始まって3ヶ月間、毎日死の淵にいました
症状6 パソコンで設計図を作る仕事柄鬱病になり休職
症状7 鬱病を解消、趣味のパッチワーク出来るまでに
症状8 鬱病のあせりからパニック障害になりました
症状9 鬱病から脱却して 体験手記
症状10 鬱病を改善して
症状11 つらい看病から笑顔の看病へ
症状12 介護疲れ リウマチ うつ 脱毛 膝関節痛が改善
症状13 あれだけ沈んだ気持ちだったのに
症状14 今までの不調が信じられないくらい良く眠れるように


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話 フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話 I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 電話 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 矢 お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ
症状と原因 | 症例 | 療法の実践

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.