不登校 登校拒否のご相談はオルゴール療法へ

不登校・登校拒否 解消 改善 オルゴール療法

脳幹の機能を改善して不登校を回避

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自然治癒力で心身を根本から改善する自然療法です。どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本から改善された心身は生活習慣や環境などから来るストレスに対して抵抗力があり、新たな症状をひき起こさない優れた健康法です。


不登校・登校拒否を 改善するオルゴール療法とは?

オルゴール療法は不登校・登校拒否などを解消 改善して、心身の恒常性を取り戻す優れた健康法です。脳を正すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒して行く療法です。疾患を対処的に治すのではないのです。

それは重要な意味を持っています。ほとんどの症状は、自律神経とホルモンの分泌の異常から起こり、血液の循環を悪くし、体温を下げ、白血球が正しく稼働せず、 免疫力を失い、一番弱い処に症状として現れます。これが病気です。現代医療では、それを治す為に一つ一つに処方されます。薬や手術の功罪があって、副作用に苦しみ、生活の悪環境も手伝い、身体を元に戻す力を失っています。

オルゴール療法は脳が正しくなれば、不登校・登校拒否などを含め、心身を同時に良くするという原理に基づいています。ここに上げる500を超える症例の全てに優れた効果をもたらしていることを観て、オルゴール療法の真の姿を理解して頂きたいのです。1病名毎では治癒例は少ないですが、殆どの方が4つ、5つの疾患から解放されている事実を見て下さい。不登校・登校拒否の症例を個々に理解されてのちに、全体をご覧になって下さい。

本来身体に備わっている自然の治癒力の力が大切であることを理解して下さい。ご自分にも当てはまると思って下さい。不登校・登校拒否などでさえ、自律神経の異常が大きく影響しています。そんな病気らしくないものまでも良くしていく素晴らしいオルゴール療法がこの世に生まれたことを喜んで下さい。

お気持ちを明るくすることもご指導します。血液に流れる物質の違いから症状を早く改善します。又感動の記録もお読みになってご自分に当てはめてみて下さい。全ての症例は直接・間接に深く関わりを持っています。希望を持って取り組まれることをお勧めします。
療法に参加されている方は、とても明るく取り組まれています。安心してご参加下さい。改善された方やその途上の方からの貴重なアドバイスもお役にたちましょう。      参考 ● 複合疾患を改善した感動の記録

 30年間オルゴール療法に取り組んで来ました

胎教に良いと薦められたのが縁で、当研究所の佐伯吉捷は、30年間オルゴールの研究を続けました。15年程前からスイスオルゴールが不登校・登校拒否を始め様々な疾患を治して行くことに気がつきました。

大阪大学を始め、研究機関と共同で検証を進めて、不登校・登校拒否の解消など顕著な症例と合わせて5つの医学会で発表して来ました。そして、2002年の6月から世界に先駆けて、正式にオルゴール療法の実践を始めました。1日に平均10名の方がグループ療法に参加され、この2年近くの間に約10,000名の方に参加して頂き、その結果、短期間に不登校・登校拒否解消など、顕著な治癒例が上がったのです。

大阪府医師会報に推挙して頂きました。ある医師会の会長さんが、『優れた療法ですね。我々の医療を超えるのではないか』とも言われました。それほど優れた症例が上がりました。短期間に不登校・登校拒否を始め、良くこれだけの治癒例が上がったと、ドクター達が驚かれるほどになりました。

薬やカウンセリングを使わずに不登校・登校拒否などの疾患を改善したと私達も驚いていますが、むしろ薬を使わない自然の治癒力を上げる手法だからこそ、かえって身体の病気に対する抵抗力が出来たのではないかと思います。『副作用のない自然の療法がどれほど有り難いか』と不登校・登校拒否を解消した方がいわれています。

「今後も研究機関と研究・検証を進めて、不登校・登校拒否を始め様々にお役に立つ療法として、広く知られるようになりたいと思っています。希望を持って、オルゴール療法に取り組んで下さい。

不登校・登校拒否 解消 改善とオルゴール療法

オルゴール療法は、第一に響きです。脳幹を刺激して自律神経を正常にすることです。これが一番重要です。自律神経を正常にすると不安や恐怖心を、また切れる心を和らげます。

第二に音楽です。様々な音楽の表情が大脳を刺激します。音楽からの強い刺激や感動の大きいものは大脳から脳幹へ伝わることが解ってきました。楽しいと心底から感じることが大切です。早いリズムになれた子供たちにもバッハの曲などは思ったより受け入れやすいのです。

第三に美しさです。美しいと感じるときに情緒を深めることが分かりました。情緒を深めると感謝の気持ちがわかると言われています。心を素直にすると涙が止めどもなく流れることがあります。心の厚い壁が取り払われ、心が軽くなりましょう。こだわりを乗り越えると、循環が前向き、明るい方へ向かいます。第四に「何をしているときが一番楽しいか」を聞き出すことも重要です。今の子供達に共通している楽しさは携帯電話、ラジオでニューミュッジックを聴くこと、プリクラやゲームやおしゃべりです。「楽しい本」を読むことを教えましょう。勉強の遅れに対する親の不安を少しでも軽減します。親の不安から子供に「せつくこと」はマイナスです。何かに熱中出来る、何かを探してあげましょう。快復を早める良い薬になりましょう。 不登校・登校拒否  ● 参考症例 鬱病へ

不登校・登校拒否 解消 改善のしくみ

オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を大きく刺激して血液の循環を活発にします。心肺機能を高め酸素と栄養を全身に送り、細胞の活性を行います。

次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ちの良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血管の壁を柔らかくして栄養と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管に運びます。リンパ球を沢山造り、流れを良くします。

真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にします。脳幹は全身の主な30種類を超えるホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督する重要な働きをします。

オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、自律神経を正しくする為のコントロールを行います。ホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督し全身の調節を行います。従って脳幹を正しくすることがとても大切であることが判って来ました。その原理を基にしたオルゴール療法で不登校・登校拒否や鬱病のような病気を治しています。心身を恒常的状態に戻す優れた療法です。

不登校・登校拒否 解消 改善とオルゴール療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身をつくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云えましょう。予防精神医学の面からも優れた効果が期待できる真の健康法と云えると思います。不登校・登校拒否は勿論ですが、自律神経失調や鬱病、パニック症状などにもお試しになって下さい。良い効果が期待出来ましょう。
       不登校・登校拒否 ● 自律神経失調へ


 オルゴール療法や 不登校,登校拒否 の症状について何でもご相談下さい。
 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
  電話マーク I P 電 話:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です)(無料プロバイダ一覧)

 電話マーク 06-6342-0015   FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
    大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

 このページのトップへ

不登校,登校拒否  症状と原因 症例実践
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.