低血圧のオルゴール療法による改善症例

低血圧がオルゴール療法で正常に

症例1 低血圧が療法後、こんな数値は初めてです

 「ほんとに驚きました。ある医療専門の先生に一週間前に血圧を計って頂きました。その時は上の数値は78で下が48だったのです。『低血圧症です』と言われました。それでも毎日朝早くから2時間掛けて六甲のハーブ園を往復しますほど元気でした。

 オルゴール療法が終わって計って診ましたら、上の数値が129の下が73でした。こんなのは初めてです。顔も耳も身体も汗びっしょりです。唾液が良く出ました。低血圧が正常になっていて驚きました」 50歳代の女性/2003/6/22

症2 低血圧症で上が100を超えたことはありません

 ある方に教わってオルゴール療法に参加しました。朝目覚めが悪く、疲れ気味です。療法まえの数値は96−68で低血圧でした。療法後では110−68になっていて驚きました。

 上が100を超えたことはありません。所属のグループの中にも低血圧の方がおられます。みんなにこのことを教えます。からだがだるい、疲れ気味で低血圧の方にきっと喜ばれます」 2003/3/5

症例3 低血圧症と診断されました。90−40です

 「自転車の交通事故で右肩を痛めて、自律神経失調と低血圧です。水を扱う仕事の関係からか疲れます。9月から週一回の休みにオルゴール療法に通いました。

 5月23日で11回目ですが、血圧を計りましたら117−58に落ち着いています。低血圧が正常に戻って嬉しくて元気の出る感じがしています」

症例4 本態性低血圧症です。90−60です。

 「低血圧、不眠、鬱病、胃潰瘍、花粉症、座骨神経痛など病気のデパートだと思っています。低血圧は遺伝性のものだと云われました。5月13日にオルゴール療法に参加しました。海外旅行が元気の出る薬だと思って続けています。

 この日オルゴール療法が終わって血圧を計って118−82でした。『低血圧ではない。これなら正常です』と言われてこれからもっとオルゴールを聞こうと思います。海外旅行を続けられるようになったら嬉しいのです」 2003/5/13 奈良市 50歳代女性      参考症例 ● 血行不良へ

症例5 低血圧気味です。90−65です。

 「最初のオルゴール療法で98−67でした。2回目で100−71、3回目で114−78、4回目で119−74になりました。

 5回目,107−74、6回目で110−83、127−78になりました。とにかく身体が暖かくなり、時には熱くなります。数値が3桁になることは今までにありませんでした。低血圧がどんどん良くなりました。実はパーキンソンなのですが、脳の血流を良くしているせいか調子がとても良いのです。オルゴール療法が信じられるようになりました」 2003/10/25 池田市 男性 60歳代 K.A.さん 

研究所からのコメント:低血圧

 いずれも療法後の短期的な測定ですが、本態性低血圧でさえ顕著な症例として上げられます。オルゴール療法の直後では一時的下がりますが、その後徐々に上がって行き、正常な状態になって行きます。オルゴール療法を続けて低血圧を本来の数値に戻して下さい。

 脳幹を刺激する一方で交感神経を刺激するオルゴール療法で心肺機能が高まり、血液の循環が改善され、新陳代謝が正常になります。療法を続けることで、血圧の定着が見られれるようになります。薬を使わない療法の有り難さでしょう。

症6 低血圧の数値90−60が今106−67で安定しています。

 「オルゴール療法をはじめる2年前は低血圧で80-50台でした。オルゴール療法に取り組んでから徐々に数値が上がり1年後には低血圧ながら90−60になり、2年後の現在106−67で安定しています。薬は嫌いで一切のんでいません。

 低血圧の数値が高くなり薬も飲まずに安定しているので嬉しいです。この2年間オルゴール療法を毎日3時間は続けました。ストレスを溜めないようにして、いつもオルゴールを聞くようにしています。

 ネガティブなことがあってもオルゴールを聞くと身体の中で解けて行くのが感じられます。生来辛抱する性格でしたが、オルゴールでストレスを発散したせいでしょうか?血圧が人が羨む程正常になり安定していて嬉しいです。   2009年10月25日 兵庫県 女性 M.M.さん




 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 低血圧症状 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 低血圧症状 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 低血圧症状 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 低血圧症状 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.