リウマチのオルゴール療法による改善症例9

関節リウマチ,リウマチ症状がオルゴール療法で解消

症例1  症例2  症例3  症例4  症例5  症例6
症例7  症例8  症例9  症例10 症例11 症例12
症例13 症例14 症例15 症例16 

症9 関節リウマチでタオルが絞れず包丁が持てず足がひどく痛みました

「2005年の5月に関節リウマチと診断されました。右手首に刺すような痛みを感じ、むくみがあります。両足の指の付け根が痛く、かかとはガラスを踏んだ時のような鋭い痛みです。タオルが搾れず、握力がない為に包丁が持てません。足を引きずるようにして歩き、階段は一段一段上がり、降りるときは特につらく平地でも歩くたびに左右に身体が揺れます。

リウマチの飲み薬も貼り薬も頂きましたが薬は使用していません。東京の姉がホームページを見て、オルゴール療法で関節リウマチが良くなっていると知らせてくれました。

7月始めに大阪の療法に参加しました。大型のオルゴールを聞くと心臓がドキドキしました。10日ほどしてレンタルのオルゴールが届き自宅でも聞き始めました。7月の末までに5回療法に参加しました。足のかかとの鋭い痛みが少し楽になり、その代わりリンパ節が腫れました。階段の上りは楽になりましたが、降りはまだつらいです。足の指の付け根がピリピリします。後で分かったのですが、始めピリピリと感じたところが後で段々と関節リウマチが良くなっている感じがします。

8月は10回通いました。左右の足が楽になり、階段を降りるときに足を交互に降りられるようになりました。以前からみると足の引きずり方が違って来ました。5月の血液検査で急性炎症を知らせるCRP値が0.7だったのが、8月には0.41に下がりました。部屋を歩くときにかかとをつけると痛みが強かったのに、今はかかとをつけて歩けるようになりました。

8月末には横断歩道を走れるようになりました。以前は信号が青になるまで待って、渡り始めないと時間内に渡りきることが出来なかったのです。握力が出てタオルが搾れるようになり、荷物が持て、包丁の手に力が入るようになり関節リウマチの症状が確実に減っているのが判ります。

9月は8回療法に通いました。歩き方がスムースになり、左右に傾きながら歩いていたのにはた目には全く感じられないと言われます。自分では未だわずかに違和感がありますが。

10月も9回療法に参加しました。物を握った時に手首が少し痛みます。首のグリグリが減って来ました。顔の血色がとても良くなったと言われます。最近額も手も温かく、36.7度を越える時があり、そして相変わらずあちこちがピリピリと感じています。

11月は7回、あのリウマチの関節の痛みが減ってきました。握力が増して来ました。かかとも大丈夫です。右足の指の付け根が痛かったのに2日後には取れました。11月12日に思わず走りました。5月に関節リウマチと診断されてこんなことが出来たのははじめてです。

12月6日、12月に入って3回目ですが、あちこち少しずつは痛みが残っていますが、以前とは見違える程に良くなっています。以前は何をするにも動作が鈍く、階段の上り降りが難しく、階段も、右足を下ろすと、左足を引きつけ一段ずつをようやく上り降りしていました。足首がこわれそうで、ガラスを踏みつけるような痛さがありました。寝起きには、肘を交互について這ってからでないと起き上がれませんでした。トイレに行くにも大変でした。関節リウマチが進行して行くので気分が重かったのに今は身体が軽くなり、療法に通うのも随分楽になりました。

痛みも極端に少なくなり、走れる程になりました。握力も出て、動作も速くなりました。以前の私を知っている方が『前は左右に身体が振れていたのに、普通に歩けるようになって良かったね』と言ってくれました。関節リウマチは治らない病気と聞かされていましたのに、お陰様で5ヶ月間のオルゴール療法でここまできました。 2005/12/6 50歳代女性 兵庫県 Y.F.さん
●「関節リウマチが改善して痛みが激減!」

次の次へ 症例10 関節リウマチで両手首と肩と膝の痛みが改善!

ホームトップ実践

症例

 症状1 関節リウマチの痛みのないのがなにより嬉しい
 症状2 関節リウマチの痛みが不思議に取れました
 症状3 9年間のリウマチで苦しみました
 症状4 9ヶ月前に関節リウマチと診断され激痛!
 症状5 15年間の関節リウマチで治らないと言われました
 症状6 リウマチで手がパンパンに腫れ関節が痛みました
 症状7 関節リウマチで手の中指が太くなり曲がりました
 症状8 関節リウマチと診断両の膝と足と手首が痛みます
 症状9 関節リウマチでタオル絞れず包丁持てず足激痛
 症状10 関節リウマチで両手首と肩と膝の痛みが改善
 症状11 両手足に関節リウマチの症状が起こりました
 症状12 5年前から関節リウマチでくるぶしが痛みました
 症状13 手がこわばり関節リウマチ因子、節々の痛み
 症状14 関節リウマチのひどい痛みで眠れませんでした
 症状15 関節リウマチの首が自由に回るようになり驚き!
 症状16 関節リウマチを脱して家事も仕事も出来るまでに
 症状17 関節リウマチの手首が動く!これは凄い!


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話 フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話 I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 電話 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 矢 お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ
症状と原因 | 症例 | 療法の実践


  関節リウマチ改善   オルゴール療法 記録

症9 関節関節リウマチの痛みが激減しました! Y.F.さんの症例9の詳細記録

「平成17年5月   関節リウマチと診断されました。その後5月2日に右手をドアに当ててから痛みがあり、 整骨院で薬を頂きましたが飲むのが嫌で漢方薬だけ飲み塗り薬は使いませんでした。 心臓がドキドキしていました。

平成17年7月1日 1回目  関節リウマチ改善に勧められたオルゴール療法を受けてから少し楽です。 心臓がパクパクします。足のかかとがガラスを踏むような痛みがあったのに少し楽になりました。 右耳の下のリンパ腺が腫れています。療法後に左足の付け根がピリピリしました。

8月12日 7回目  左足が楽になって以前の引きずり方が違ってきました。

8月16日 8回目  右足が楽になり階段を交互に降りられます。右手がピリピリします。

8月20日 10回目 CRP血液検査5月7日 0.70 7月1日 0.23 8月12日 0.41
畳の上や板の間の上はかかとを付けて歩くのが痛かったのが、今は普通に歩ける。 関節リウマチが少し変化しているように思える

8月26日 12回目  右手首が刺すように痛い。心臓がドキドキする、家でも同じ。

8月29日 14回目  走れるようになりました。信号で走っています。タオルが絞れます。 包丁に力が入る。関節リウマチが本当に良くなって行く手応えを感じました。

9月6日  16回目  両足首から手首がピリピリした。初めて寝ました。

9月13日 19回目  痛みがましです。握力が良くなっています。8月に9でした。 荷物が持てます。足の裏がピリピリします。

10月13日 27回目  むくんでいるので振ったら痛みます。 顔の血色が良くなってきました。首のぐりぐりも少し減ってきました。

10月23日 29回目  今朝来るときに人に当たられて右手が痛いです。 療法が終わって少し落ち着いてきました。

12月6日  33回目  右手はその後少し腫れていましたが、あちこちの痛みは少し残っていますが、 関節リウマチの症状は以前とは見違えるようになりました。 階段の降りが難しく、右足から降ります。足首がこわれそうで肘を突いて歩いていましたので肘が痛みました。 夜中にトイレに行ったときは大変でした。今はすっと歩けます。 握力も出て動作が早くなりました。近所の方に「ヒョコタンヒョコタンと歩いていたのに良くなりましたね、 関節リウマチが良くなっているの?」と言われます。 痛くないようにと踏みつけるときにかばっていたので足の指の付け根がまだ少し痛いです。

12月28日 43回目  右手の打ち付けたところが痛んだり右足の指が痛かったりありますが 療法に来ますと身体が温かくなり、足や手がピリピリします。

平成18年
2月5日   58回目  手首が少し動く、痛みは少し。来たときより楽になりました。

2月18日  59回目  家が忙しくて、家での聴き方が少なかったので良くなっていません。 聴くとリハビリも出来さらに良くなります。家の方が少し落ち着きましたので今日はどうしてもと 思って来ました。

2月26日  63回目  やはり手が痛いです。昨年5月2日午後3時過ぎに扉で手を打って内出血し、 3〜4時間手が動きませんでした。今は暖かいです。

3月2日   64回目  変わり無しです。友人にあったとき顔のしわが少ないと言われました。 関節リウマチの為に通っているオルゴール療法は身体全身を良くすると言われましたが ホントなのだと実感しています。聴き方について、痛いところにオルゴールを順々に当てる場合 やはり一度ずつ頭に当てて交感神経を刺激してから患部に持って行くのでしょうか。
             ☆順に続けてするときは最初だけ交感神経を刺激すればよろしいです。

3月15日  72回目  はれぼったいのが少しひいています。鼻がモズモズして 右足裏が刺すような刺激があります。

3月23日  74回目  首の後ろチクチク・リンパ節の腫れがなくなりました。

3月26日  76回目  朝のむくみが少なくなり、むくんでいる時間も短くなりました。 10分の3になっています。

3月29日  78回目  10分の2.5〜1.5になりました。

4月21日  88回目  歩けるので使いすぎています。

4月27日  90回目  朝からましです、昨日あごの下リンパ節にグリグリがありました。

    

5月10日  92回目  1週間抜けましたが大丈夫でした。箱根に行ってきました。 関節リウマチと診断されてから信じられないことです。

5月14日  94回目  手の痛みが90%取れていて、動かさなければ痛くないです。

5月24日  99回目  ほんの少しずつまし。膝が「く」の字に曲がっていたのに きれいな歩き方になっています。

6月11日 109回目  聴き始めから1/10手は7〜8痛みは減っている来たときより良い。

6月21日 113回目  朝の手の突っ張りが少しまし。腱鞘に少ししわが出てきた。 しわが出ると動きやすい。

8月25日 134回目  新快速に50分乗りました。手の痛みは少しまし6/10に 足は1/10なりました。

9月6日  138回目  ゆっくりゆっくり関節リウマチが良くなりつつあります。 右手で右肩がつかめません。

9月14日 142回目  少し違います、3〜4日前から右手首のところが何か ぐにゅぐにゅと動いてつぶれるような感じがあり、すこし楽になっています。 腫れも少しひきました。膝を立てると発病後は右足がパタンと倒れていたのに少しは戻っています。 荷物も少し重い物が持てるょうになっています。

9月18日 144回目  腕の突起が小さくなった。右手首を押さえて少し曲がる。

9月29日 147回目  風邪をひくと手が痛い。右手が腫れて曲がらない。

10月5日 149回目  台風が来ているのに痛みはない。腫れない。両手のむくみが減っている。 今まで入らなかった指輪が入る。

10月17日150回目  9日に自転車をよけて道路で転倒した。左横に擦り傷・腫れ。 両膝を打ったがオルゴールで落ち着いた。右手がまた痛くなった。

10月18日 151回目  右手人差し指が少し擦れてもダメ、動きも鈍い。 交感刺激の時右手肘から下がズキンズキンした。しわしわと来るくらい痛い。

10月19日 152回目  全身殊に左足がピクピクしている。今日は正座が出来る

10月24日 155回目  4〜6年前までは喉にぐりが出ると頭痛がしてまぶしいが今はほとんど無い。 打ち身の所より以前からのリウマチのところが痛い。

11月3日  158回目  右手の痛みが戻りつつある。手の甲が猛烈に痛い。針で刺したように痛い。

11月17日 162回目  手の腫れは少しひいてる。

12月1日  167回目  お腹がすいた。手・足のピリピリ感なし。

12月13日 168回目  お腹に風邪の菌が入った。良く聴いていたが嫌になって聴くのを休んだ。 右肩から全体にチクチクしていた。ここでは聴けた。

平成19年
1月8日   173回目  調子よい。右膝圧迫感あり、10月に転んだところにきている。
1月31日  179回目  右足から膝が転倒後じっとしていても痛かったのが、25日から痛みが無い。
2月2日   180回目  朝起きたとき手が硬い痛さは3/10。電車で30〜40分経っていても平気。
2月15日  184回目  右足がまし。少しの間正座できる。
4月13日  196回目  右手に痛みが減って1〜2/10 転倒する前に戻った。右足が痛み正座しにくい。 右の膝・足裏は最初からズキズキしたがこのようなときは夕方以降楽になる。

4月22日  197回目  右足がまだ痛い、曲げるのが辛い右手で包丁が持てる。
6月5日   204回目  手の痛み1/10 膝3/10
7月13日  207回目  右膝の腫れがひいて座れる。右手の関節リウマチの痛みは0.8/10驚きです。
7月16日  208回目  膝の状態が良く、正座の方が楽。小走りが、また出来るようになった。
8月8日   210回目  引っ越しをしましたが比較的元気。
10月19日 227回目  天候によって痛くなっていたのが今は少し天候が解る程度になった。足も1カ所だけチクチクが、 動き出すと良くなる。荷物も両手に持てる。

11月20日 237回目  右足温かい。自宅では4時間、食後30分その後膝の上にオルゴールを置く。 胃の上にも置きその上に手を置く。
12月21日 244回目  夕食前までは聴けるが夕食後は出来ない。

平成20年
1月11日  247回目  右足チクチクしていた。正月は足がむくれていたが少しずつ良くなってきた。 元に戻すようこれからも頑張ります。
1月23日  251回目  右手の腫れが少しひいて楽。握力は最初からすると倍くらいになってる。

関節リウマチへコメント 主任カウンセラー 島 美代

昨年11月29日に『関節リウマチのための療法を初めて2年半になる、身体の痛いところも3年になるがま だ身体の力が抜け出した』とのことなので、発病当初のことを思い出してもらいました。
 『3年前から検査をしたが検査結果は何ともなかった。身体が動きにくくなって脳や血流検査でも異常なし。 手を打って初めて関節リウマチの反応が出ました』

 それ以前に何か自覚する異常がなかったかお尋ねしました。 『4年半前に握力が抜けた感じがした。握力は40.0あったのが半分くらいになっていた。 診察して貰ったが握力は女性の標準だから心配ないと言われた』とのこと。  握力が抜けたことが、関節リウマチの発症時期だったと思うと、 こういうことも大切な関節リウマチの情報発信なのだと思いました。

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.