耳鳴り,難聴のオルゴール療法による改善症例13

耳鳴り,難聴,突発性難聴に優れた効果を検証

症13 耳鳴りが改善、聴力が70〜80%回復しました

「昨年、突然にメニエールになり、とてもつらい思いをしました。かかりつけの耳鼻科から都内の大病院に、さらに大学病院へと診察を変えて、必死で治療に専念しました。

そして、めまいは治まりましたが、後遺症の難聴、耳鳴りに悩まされていたのです。耳に膜が張っているような感じでテレビの音も片耳でしか聞こえないのです。

それ以上にいらいらするのは大きな耳鳴りです。薬を処方されていましたが、いっこうに改善される様子はみられませんでした。ドクターから『もう聴力は固まりましたね、薬も止めましょう』と言われてがっくりしました。

こんな病状が一生続くのか?楽しいことはもう何も出来ないのか?と思い落ち込んでいました。後になって、家族からその時のようすを『落ち込んでいて10歳くらい老けて見えたよ』と言われました。

よーし回復する可能性のあるものは何でも試してみようと思い、インターネットで行き着いたのがオルゴール療法でした。オルゴールの響きは、人に聞こえない低周波・高周波も出ていて脳幹を活発にして血流を促す、という理論を読んだことから興味がわきました。内耳神経はまさしく脳幹(橋の下縁)から出ているからです。私の場合には一回から効果が出たのです。

『聞こえが良くなったのが分かりますか?』と大学病院の難聴耳鳴特殊外来の医師から訪ねられた時に『エーそんなことがあるのですか?』と初めは信じられない気持ちでした。

もう聞こえの回復がないだろうと思っていましたから。検査では右耳の聴力が約20%しかなかったのに、その時約60〜70%の回復が見られたからです。驚いたことに、1回のオルゴール療法で聴力の回復がみられたのです。暗闇に光がみえたような気持ちです。

現在、16回の療法で2ヶ月半経ちました。検査では、聴力が約70〜80%の回復です。生活には支障を感じなくなりましたが、もう少し高音域での改善を目指しています。耳鳴りは以前の大きい時を10とすると約3くらいです。これも更なる回復を望んでいます。

今後、オルゴール療法研究所にお願いしたいのは、疾病毎の効果率をまとめてほしいと思います。著効例だけでなく全てを情報公開して頂きたいです。苦しみ悩める方々に大いに参考になります。

オルゴール療法に出会えて本当に良かったと感謝しております。 2007年4月25日 S.Y. 60歳代男性 埼玉県

つづきのforest 症14 2年前の"キーン"の耳鳴りが消えた へ

ホームトップ実践

症例

症例1.2.3. ひどい耳鳴りで夜がとてもつらい
症例4.5.6.難聴と耳鳴りは親譲りの持病です
症例7.8.9. 難聴は子供のときから1年半前から耳鳴りの始まり
症例10 突発性難聴が回復して驚きました
症11 オルゴール療法で耳鳴りが突然小さくなりました
症12 手,足,腰がひどく冷え難聴が回復しました
症13 耳鳴りが改善、聴力が70〜80%回復
症14 2年前からの”キーン”の耳鳴りが消えました
症15 耳鳴り、突発性の感音性難聴が消えました 症16 もう耳鳴りや難聴を我慢しなくていいの?


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話 フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話 I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 電話 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 矢 お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ
症状と原因 | 症例 | 療法の実践

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.