耳鳴り,難聴のオルゴール療法による改善症例

耳鳴り,難聴,突発性難聴に優れた効果を検証

症例1 ひどい耳鳴りで夜がとてもつらい

「耳鳴りがひどく、夜がとてもつらいのです」と言われた50才代の女性です。オルゴール療法の後で、オルゴールを更に約30分間、頭部に密着して聞くように指示しました。合計2時間の体感で、耳鳴りを解消されたのです。翌日の夕方にお電話を頂戴しました。「丸1日経ちましたが、昨日から耳鳴りがありません。10何年間でこんなに静かな夜を初めて過ごしました。とても感謝しています.元に戻らないようにしばらく続けたいと思います」 

症例2 難聴気味から低い声は聴き取れませんでした

「不眠を始め、沢山の病気を抱えていて、それが少しでも良くなればと思って、午前中のオルゴール療法を受け初めてから2週間が経ちました。

オルゴール療法7回めの時でした。療法をされている佐伯さんの低い声は今まで全くと云っていいほど聞こえていませんでした。『ああ耳も悪いな』と思っていました。耳の機能の低下を感じていました。それがこの7回の療法を境にして、突然低い声がはっきり聞こえるようになったのです。

『佐伯さんの声がよく聞こえる!』凄いと思いました。実は、難聴のことは、あまり気にも止めていませんでした。普段の生活にそれほど不自由には感じてなかったからです。ところが、療法中の説明が全く聞こえなかったので、不便に思っていました。それがはっきりと聞こえるようになって驚きました。しかもたった7回の療法で難聴が回復したのです。確かにオルゴール療法の力は凄いなと思っています」 2002/10/26 M.O. 奈良市 50歳代 女性

症例3 発作性頭位目眩症と耳鳴り

「発作性頭位目眩症・耳鳴り「入院中の4日間、オルゴールを聞いてもらいました。心の落ち着きが見られ、耳鳴りが10デシベル少なくなり、オルゴールの効果が顕著に観察されました」 耳鼻咽喉科の専門医からのご報告です。

つづきの症例 forest 症例4 難聴と耳鳴りは親譲りの持病です へ

ホームトップ実践

症例

症例1.2.3. ひどい耳鳴りで夜がとてもつらい
症例4.5.6.難聴と耳鳴りは親譲りの持病です
症例7.8.9. 難聴は子供のときから1年半前から耳鳴りの始まり
症例10 突発性難聴が回復して驚きました
症11 オルゴール療法で耳鳴りが突然小さくなりました
症12 手,足,腰がひどく冷え難聴が回復しました
症13 耳鳴りが改善、聴力が70〜80%回復
症14 2年前からの”キーン”の耳鳴りが消えました
症15 耳鳴り、突発性の感音性難聴が消えました
症16 もう耳鳴りや難聴を我慢しなくていいの?


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話 フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話 I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 電話 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 矢 お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ
症状と原因 | 症例 | 療法の実践

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.