強迫性障害改善のオルゴール療法による改善症例

症2 強迫性障害と鬱と電磁波過敏,冷えの悩み

2年前から今手を洗っても又すぐに洗わないと落ち着かない気がして何度も手を洗ったり、お風呂に入りたくなったり、トイレに入るといらいらして落ち着かない、些細な事で家族に当りました。

様々に「汚い」と思うようになって催眠療法を週1回1年間受けました。夏でも足が冷えるという冷え性ですが手は汗をかくといった調子でした。人と会うのが嫌になり1年後に心療内科を受診しましたが、薬をのむと1日中眠り左手・左足に麻痺が起こってうまく動かなくなり、眠れなくなり薬をやめたいと思いました。

結婚して主人の父母と同居、生活の中で自由が無く「ゴミが多い」「外出が多い」など言われ玄関に行くと「どこへ行くの」と声を掛けられ窮屈な思いをする毎日で外出したくなくなりました。両親は犬を飼っていて玄関でおしっこをさせ義父もそれを見ていても汚いと理解されないのです。

翌年3月にマンションに転居しましたがインタホン・電話や玄関に出ることも怖くなりました。

その頃から何度も手を洗い洗濯をしないと気が済まない・トイレに行けない・夜も起き上がれなくて主人に助けてもらう・眠れない等のことが起こりました。

中学2年生の頃から両眼の白内障があり、23歳の時手術を受けました。アルバイトをしていてジュースをよく飲みました。小学校時代は足も冷えて血圧は110体温は35.8度です。足浴をしましたがあまり効果はありませんでした。

ストレスやいやなことがあり、汚いと大きな声を出します、「ワーッ」として風呂に入ると落ち着きます。電車のそばでマンションでしたがワンちゃんの鳴声がたまらなく嫌でした。

前の家にあったものは思い出すので全部処分しました。冷蔵庫と洗濯機は使いたくないのです。ゴミや犬の散歩に出会うのも嫌です。ゴミ回収車は平気です。炊事場には立てますが、洗い物は出来ません。

高校の時電車で通っていて電車が臭いというイメージがあり電車の中のパイプが嫌です。雨の日に一度痴漢に遇ったので、混んでいる時の男性が嫌です。

12月の末に、大阪のオルゴール療法にはじめて参加することになりました。12月23日(療法2回目) 昨夜1時に寝て7時30分に起きられました、すぐ起き上がって立ち上がれました。買い物をした際ブレスレットを落としました「どうしょう、どうしょう」と思いましたが手を5〜6回洗うことで治まりました、しかもホテルの石鹸でホテルのタオルが使えたのです。テレビの音のある中で「マアいいや」と思うことが出来ました。梅田で人とぶつかったのに何とも無く石鹸で5回手を洗っただけで済みました。

額や鼻のニキビが1日で取れています。外のトイレに行くことが出来ないので朝からはホテルで野菜ジュースや水分を摂らないようにしています。昨年は膀胱炎になったからです。刺される・殺されるなどの夢を一昨日は見たのですが昨夜は怖い夢は見ませんでした。夢の中で「汚い」と感じることがあります。

居酒屋へも行けました、阪神百貨店と阪急百貨店にも行きました。大阪はたくさんの人がいますので当たりそうで怖いです。寒いと感じましたが、下半身は軽く上半身はだるく重たいです。カサカサしていた手がしっとりしています。オルゴールを聞くとお腹が空きました。主人も肩凝りが取れたと言っています。

12月23日(3回目) 午後こんなに温かいのは初めてです。昼ホテルに帰ってタバコを吸って靴を触っても大丈夫でした。今までは手を洗わないとダメだったのに「いいや、別に」と思いました。ふだん家では外に出たくない、起きるのも昼頃なのに久しぶりに外に出ました。

1月22日(4回目)歯磨きの泡が出るのがいや・歯ブラシを持つ手が何かに触れるといや・髪の毛が手についていると歯磨きからやり直しです。食事の時顔に何か飛ぶといや・トイレで何か嫌な事があると風呂に入るところからやり直しです。お弁当を買ってきても箸が汚いと思うともう嫌です。

今日は掛川まで車で来ました。バスには乗れません。家は田舎でバスというと1時間に1本だけです。今年になって一番の苦しく感じています。何度も死にたいと思います。実家のトイレで失敗して母の出勤に迷惑を掛けたので実家に帰って迷惑になるといけないと思い帰れなくなりました。

2日前偏頭痛がひどい状態でした、偏頭痛は結婚後始まりました。1年間服薬を止めました、止めてから腕が痛みます。止めた時は足や手がムズムズしてきてイライラして痛みました、そんな時は自分で腕を叩いたりします。ストレスかなと思いました。生理が遅れていまして病院では無排卵の為で注射していましたが12月にオルゴール療法に参加してからから不思議なことにピッタリ来るようになりました。

食事が作れるようになり携帯電話や財布・バッグは自分で拭かないと気が済まなかったのが1週間前から主人が拭いてくれたら我慢できるようになりました。トイレのノブや便座も自分で触れるようになりました。嫌な事があったときに主人に何度も言いましたら主人が「誰でもある事だ」と何度も言ってくれたので我慢できるようになりました。

嫌なものは電車・飛行機・救急車の音、テレビも気持ち悪くなるような内容のものはいやです。前回療法に来てから買い物をして帰りました。1人でトイレも行けましたが、家に帰るとまたダメでした。トイレのドアは閉められません、小さい時、かくれんぼをしていてトイレに閉じ込められた事があるからです。

最近風邪をひきましたが2日間で治りました。 1月29日 友人から電話がありましたが調子が悪く「早く携帯を捨てて」「汚い」等興奮状態でお話を聞くことは出来ませんでした。

4月23日(5回目) 美容院へは行けましたが帰るとシャンプーをしなおします。美容院は床に落としたものを拾うので嫌です。トイレへはまだ1人では行けません。トイレへ行けなくて膀胱炎に2回なりました。食事の準備は一人でもやれましたし実家の親とでも出来ます。お肉はさわれます。

1〜2月には生理は普通、3月は10日くらい遅れました。足は最近少し冷たくなりました。腹筋は10回くらい出来るようになりました。パズルは母と一緒によくやります。

研究所でオルゴールを聞くとホテルのトイレに1人で行けます。桜が散ってきても、一度地面についていると思うと自分の身体に降りかかるのはいやです。雨も雪も同じ理由でいやです。ただし雨にぬれたケーキは平気です、ケーキにかかる雨は地面についていませんから汚いとは思わないのです。パジャマを毎日洗っていたのが少なくなりました。タオルの洗濯も1日2枚になりました。テレビの料理番組を見て作りますので、母が父の為に作る年寄メニューに私の新しいメニューが加わり父も喜んでいます。イライラしなければ汚いと思わないようになりました。

5月2日(6回目お母様同伴)生理痛でイライラしています。電話が掛けられました。今我慢できないものは車の音・電車のブレーキ・アパートの隣のドアを閉める音・トイレのペーペーの音・埋め立て工事の音などです。前回の新幹線は楽でした。オルゴールの機械の戻る「コン」と言う音は大丈夫です。電磁波による過敏反応は電車の下をくぐるのがダメなのです。

5月20日 午前中は少し起きにくいですが歩くのも怖くなくなりました、買い物も1人で行けるようになりましたしドアのノブも持てるようになりました。入浴も1人で出来ます15分で終わります。夜に入浴をしますと朝に入らなくてもよいと思うようになり朝はシャンプーをするだけです。主人にオルゴールのぜんまいを捲いてもらって聞いています。

足が熱くなって布団から出しています。手に汗をかくようになりました。冷え性が改善されてきました。夜眠る時オルゴールは15分か30分で眠れるようになりました。

イライラすると、絶えず喧嘩をしていましたが1週間に1度くらいに減ってきました。オルゴールをお腹の上に乗せて聞くと便秘が無くなりました。

研究所に来ると落ち着きます。外に出たくなります。自分で車を運転して買い物に行けます。卵は中に血が混じっていることがありダメだったのに自分で割ることが出来ました。生卵も飲めます。肉は以前から触ることが出来ていました。電車の柱も持てました。エステも行きました。ホテルのトイレに行けます。ファミリーレストランのトイレにも行けました。研究所の入口のドアは自分で開けられました。外へ出たい気になります。母を乗せて自分で運転をして買い物に行きます。うつが解消しているのですか?

7月5日(8回目)昨日療法に来てからトイレは自分で行けてます、ドアは開けっ放していますが1人でいけるようになりました。夜に道頓堀を歩きましたが何とも無かったです。ゲームセンターにも行きました、人が触ったものは触れなかったのですがそんなことは考えていなかったですね。

自転車が来ると当たられるか心配で怖いです。男性が暴れていて怖かったです、でも歩けました。研究所のドアは自分で開けられます。デパートも歩け、お金も触れます、自販機の購入も出来てそれを飲むことが出来ました。つり銭を手渡されるとまだ受け取れません。携帯で母と電話が出来ました。主人のすることにもイライラしなくなりました。

昨夜は1人でトイレに行き6時30分に起きられました、自分の気持ちで行動していました。主人に、気を遣わないでと頼みました、聞かれるとまた不安になるからです。怖い夢を見ますが殺すというようなのは見ません。汚いと思うと主人に拭いてもらっていましたが1度で我慢できるようになりました。

タオルを握り締めていたのが無くなって気が軽くなりました。144弁のオルゴールを聞くとお腹が空きます。新幹線では冷えていましたが昨夜は随分温かでした。ホームページの症例を見て自分のほうが軽いと思えるようになりました。

7月16日(9回目)雨の雫が当たっても平気でした、以前なら母に電話をしたり風呂に入ったり大変でした。昨日はホテルまで1人で歩けました。ゴミ袋を持っている人や掃除をしている人の傍も通れて平気でした。両肩や首に力が入って緊張していたのに今は楽です。人ごみに行くとまだもう少しといったところです。ホテルの受付のボールペンも持てましたし支払いも自分で出来ました。

昨夜は12時過ぎに寝て朝7時に起こされ低血糖になりました。夕飯は半分しか食べられなかったのに今朝はラーメンをいっぱい食べました。朝には外に出たい気持ちになります、晴れている時は外へ出ないともったいないと思うようになりました。手を洗ったり拭いたりしている時間がもったいない。主人に「ありがとうね」と言えます。

救急車が通る音がするともう一度洗濯機を廻します、あの音で固まっていたのに大分楽になりました。外国人は苦手でしたが、今は気にならなくなりました。

7月22日(10回目)掛川まで自分で運転できました。夜も熟睡できず何度も起きました、起きると何か食べてしまいます。でも病院の検査は1人で行けました。イライラするのはオルゴールを修理に出している為で以前のように「汚い」ではありません。身体はすごく楽です。時々クラーッとするので貧血かと思っています。ヘモグロビンA1cは8.7になりました。オルゴールの修理中にトイレに行けなくなるのではないかと心配しましたが大丈夫でした。

7月23日 昨日あれだけ良かったのでUSJジャパンへ行きました。5時間行って帰り際に『ゴミを踏んだよう』と言ってから急に落ち込みました。

コメント:強迫性障害と鬱の症状

随分改善されていますが抵抗力が未だ弱い状態ですから焦らないようにと言ってあります。改善途中は波があって、急激に良くなったり、遅くなったり、少し後戻りするのは極普通のことで、改善曲線を描きながら進展して行きますから、続けて少し多めにオルゴール療法の時間を増やすようにしてみると良いでしょう。焦りや短慮は禁物です。この時期は周囲の人達の支えも大切です。

8月12日(11回、12回目)7月23日から3日間は身体がしんどく、いらいらしてつらかったですが、強迫性障害と鬱の気分から3日間で脱却出来ました。以前は洗濯を何度も繰りかえしていたのに1回だけで済むようになりました。お風呂も1回だけです。東名道路のサービスエリアのトイレが使えるようになってからトイレを我慢しなくなて良くなり、膀胱炎もなくなりました。

以前に研究所から軽い電磁波過敏と言われましたが、今はレンジも洗濯機も平気です。犬の鳴き声も大丈夫ですが、電車のキーときしむ音はダメです。特に雨の日はブレーキのきしむ音を聴くのはつらいです。

オルゴールを聴くと眠れるようになり、オルゴールを聴けばいいと思えるようになりました。オルゴールは100%効くと思います。母も私の生理不順がオルゴール療法を始めてからきちんとあるようになって驚ろき、私のいらいらが始まるとオルゴールを聴くように勧めてくれます。

以前はコンビニやスーパーの冷蔵庫や陳列の商品が触れなかったのに今は大丈夫です。レジでコインなどお金を渡すのは出来ますがもらうのは未だ抵抗があります。

ペットボトルに水を入れて持ち歩き、気になるとハンドソープで手を洗っていたのに、今は水の手洗いだけで済むようになりました。冬場は洗いすぎて手が荒れ、皮がむけていつもヒリヒリしてカサカサで手の甲の方が痛みました。ハンドソープも6本はいつも備えないと安心出来ませんでしたが、今は1本だけです。

いろいろのことをやりたくなって、自分で押さえきれない気持ちです。今週は外出が多くなりました。いらいらが取れて気分が落ち着いて家庭も穏やかになりました。父がたまにケーキを買ってくれたりするととても嬉しいです。

8月13日(13回)不眠が解消しました。1時に寝て朝7時に目が覚めるようになりました。鬱が解消しました。以前はカーテンを閉めて1日中寝ていたのに、今夏の太陽に下でこんなに気分良く外出出来るようになって、以前の自分では考えられなません。生理痛が解消しました。ほとんど痛みが消えています。生理不順だったのに最近は決まった日に来ます。母がそのことを知ってオルゴール療法は効くと信じてもらえました。オルゴール療法は100%効くと思えるようになりました。

9月23日(14回)便秘が全くなくなりました。整理前は特にひどかったのに今はありません。生理痛の程度も今10分の2になっています。お腹が細くなりました。強迫性障害も10分の2になっています。以前はすぐ疲れていたのに、ヨガや筋肉トレーニングやロデオボーイも出来るようになりました。

10月8日(15回)冷え症が解消しました。手も足も温かくなりました。足がブーツの中で熱いくらいになっています。ただお腹だけが冷えましたが、研究所から『お腹の上にオルゴールを載せて聞くように』したらお腹も温かくなりました。

マニキュアが出来るようになりました。以前は集中力がなく1本も出来なかったのに今はきれいに出来る程になりましたbr> 肌のかさかさがなくなり、しっとりとしてきました。年中敏感肌でお化粧も出来なかったのです。それがオルゴール療法を始めてから顔の艶が全く変わりました。お顔が温かい感じがしています。
電磁波過敏も良くなりました。空港に行っても大丈夫です。レンジを掛けても何ともありません。ジャーの音も平気です。車で電車のガード下も、洗濯機のスイッチを入れることも出来るようになりました。携帯電話も枕元に置き、お話しも10分間くらいは出来ます。台所の電気が使えるようになり、身体の元気が戻って料理が出来るようになってから食費が減っています。コンビニで間に合わせていたときに比べるととても少なくなりました。
石を踏んでも、葉っぱを踏んでも平気になりました。トイレに主人に付いてきてもらうのが恥ずかしいと思うようになりました。やはりオルゴール療法は凄いと思います。

コメント:強迫性障害と鬱の症状

疾患は1種類だけではなく、強迫性障害が陰をひそめてくると鬱の症状が取れ、不安神経がなくなり、集中力が出てお話しにも筋道が正しくなっています。深く眠れるようになっています。当研究所のホームページをご覧になり浜松から大阪までの新幹線やトイレの心配で4ヶ月も逡巡して、やっと療法に来られて80%の回復が見られました。随分楽になられています。12月の末から8月まで自宅療法を続けながら大阪の個別療法を12回受けられて大きく改善されています。ご自身の何とかしたい気力とご家族の助けが大きく寄与しています。

症例1 強迫性障害と鬱の症状が悩みでした

「5才の時に腎炎に罹り、小学校を卒業するまで医者に通いました。花粉症がひどくアレルギー体質で毎春が悩みの種です。昨年の5月に結婚式を挙げました。その披露宴の席でウエディングケーキにラップがかかったまま会場に出て来たのです。控え室で確認して、はずすように特にお願いしておいたのにと怒りがこみ上げました。その興奮からでしょうか?その後運転している自分の車が他の車にぶっつかる程に行動がおかしくなりました。

やがて鬱の症状が出て、6月には死にたいと思うほどになりました。自分が居たら廻りが迷惑をすると思うようになり、その後死のことは考えなくなりましたが、一時はそんな気持ちにもなりました。

その頃から全てのものが汚れている、きたないと感じ始めました。お風呂で石けんを丸ごと1個使うようになり、強迫性障害と診断されました。

道路のきたなさが気になり、下ばかり見て歩きます。自転車が傍を通ると体をよけてやり過ごします。道路に触っているタイヤのきたなさが気になるのです。下着も着替えては洗濯ばかりするようになり、お風呂に入ると石けんを一個丸ごと使います。

シャワーで飛び散った石けんの飛沫がお風呂に入るとダメで、又水を入れ替えます。シャワーは2時間出しっぱなしにし、お風呂に入ると約2時間は掛かります。水道代は10倍に跳ね上がり父が請求書を見てびっくりしました。地面に置いた段ボールが我慢できませんでした。地面は犬や猫のオシッコやウンコが気になってだめなのです。以前は犬も猫も飼っていて世話もしていたのにと思ってもどうしようもないのです。

地面を転がるサッカーボールがきたないと感じます。以前は何ともなかったので、『平気、平気』と自分に言い聞かせて無駄でした。地面におしりをつけている生徒達も我慢がならず、汚れた風の衣服をまとった人が来ると、体が固まり、体をよけて通り過ぎるまで待ちます。ブランコは子供達が立ったまま靴で乗り、それに腰掛けるのはとても出来ないのです。軟便に紙を使うとどちらの手で拭いたかが気になり、迷って石けんが無くなるまで使います。トイレのノブを触ることが出来ず、お手洗いの蛇口をどちらの手で触ったかと気になり蛇口をいつまでも洗うのです。そして、母にも同じように石けんを使うことを頼みました。

アルコールの入ったウエットティシューは毎日100枚は使います。鬱もひどくそれを両親にも友人にも知られたくなくて、じっと耐えるしかありませんでした。 関連の本を買って来てひとりで読み、もうこんなことはいやだと思い悩む日が続いたのです。

自営業の主人も理解し、協力してくれますが、一向によくならず、益々気負を感じ、何とかしたい気持ちはありますが、どうしようもなく日が過ぎて行きます。手を洗うようになったのは、以前栄養士だった頃に『トイレの後は水だけではダメだ、石けんを使用するように』と石けんの使い方を厳しく上司に教わり、アルコール消毒を徹底された、そのことが頭に遺っていたこともあると思います。会社ではパソコンを8時間から12時間使いました。残業も毎日で同僚も泣きながら辞めてゆく過酷な仕事でした。ストレスもたまっていたのだと思います。

主人が見かねて、ホームページを沢山見て、オルゴール療法の中に強迫性障害を見つけてくれました。母と2月4日に、すがる思いで2日間で3回、大阪梅田の個別療法に参加することにしました。

始めてのオルゴールの音はとてもいやなものでした。我慢が出来ないと思いました。母は気持ちよさそうに眠っているのに私は眠れませんでした。不思議にも療法が終わってすぐに気分が良くなり地下街で食べ物を買ったり、ウインドウショッピングをしたり、いつも重たい気分だったのに、母の前を歩いたりして体が軽くなっていました。ところが、勢い余って浮浪者にぶっつかりそうになったのです。服をすぐ脱いで、母に消毒の薬を買って来てもらう間も、たまらなくてぐるぐると歩き回り、走り回りました。ホテルに落ち着くまでは自分でもどうしていたか、分からないくらい大変だったのです。

オルゴール療法を初めて5回目、鬱病が良くなって来ました。耳の後ろの緊張が解けて楽になりました。石けんの減り方が極端に少なくなりました。以前は一回で1個使っていたのが、今、3日間から5日間持つようになりました。お風呂も2時間掛かっていたのが早い時は40分間であがれるようになりました。

研究所から楽しい、幸せなことを書き出すようにと指導され、夫とメールで『楽しいこと』をやりとりしています。未だトイレのノブが廻せませんが、石けんの使用量やお風呂やシャワーの使う時間は3分の1に減って来ました。初日の療法はだめでした。自宅で出来るレンタルのオルゴールを聞いても、きつかったのが、療法に来るたびに良くなっています。

オルゴールに身をまかせられるようになり、療法の後では顔が温かくなります。オルゴール療法に来て良かったと思います。療法でテーブルに頬をつけると脇腹や首が痛かったのに、最近は痛みを感じません。療法中にぐっすり眠れるようになりました。強迫性障害がオルゴール療法で楽になって行くので、以前は両親にも話せなかったことまで研究所にお話が出来るようになりました」  2005/3/27 

「6回目、自分でもとても明るくなったと思います。気分的に楽になっています。廻りからも『表情が出てきたね』『お化粧するようになった』と言われます。以前は寝られなかったのに、今は寝過ぎる程になりました。お陰様で石鹸1個が1週間持つようになり、お風呂は30分で上がれるようになりました。

強迫性障害の症状が、嬉しいことに、次第に軽くなっています。アルコールのウエットティシュー100枚は今ほとんど使わないで済みます。まだ、よそのトイレが使えません。知り合いのトイレは使えますが、公衆のトイレはだめです。地下街も楽に歩けるようになりました。以前は自転車が体に触れなくても触れたように感じていたのが、今はなくなりました。いつも床をきたなく感じて母にしつこく拭いてもらっていたのにそれも気にならなくなりました。お金を触るとアルコールで拭いていたのが、今はほとんどしません。

トイレのノブを触ったのが右手か左手か解らなかったのに、最近は どちらの手を使ったか確かになりました。強迫性障害も鬱も確かに軽くなっているのを 感じます。

私の症状が軽くなるにつれて、『何もしたくない』と言っていた主人の鬱的な症状 がなくなり、『5月で1年になる、戻っておいで』と言ってくれるようになりました」 2005/4/13 20歳代女性 J.K. 三重県

 

強迫性障害へコメント

2月4日に療法を始めて、3月27日までに5回の療法を受けられました。6回目に療法に参加された時に、随分と改善されているのに研究所も驚きました。右手を使ったか左手を使ったか解らないのが、集中力が出て、記憶が出来るようになり、表情が明るくなり、目がしっかりと相手を見るようになったのです。自律神経が正常になり、鬱が解消され、同時に強迫性障害が見違える程に改善されています。

この方の強迫性障害が完治したわけではありませんが、鬱病が軽くなると同時に強迫性障害の症状が改善されています。人に相談も出来ず、おひとりで 悩み苦しんでおられる多くの強迫性障害の方にその症状と改善の手法と段階がご参考になりましょう。

オルゴールの低・高周波で自律神経を正常にして、神経とホルモンの分泌が正しくなり心身の恒常性を取り戻しています。一方で楽しいこと、幸せなことを思い描くことで、今までこだわっていたことから離れ、強迫性障害から脱却しつつあります。そしてそのことが血液の循環を更に高めています。リラクセーションによる血行を良くする為に深い睡眠が重要であることも、ご本人の言葉にはっきりと見えています。

強迫性障害症状 関連症例 ● 不眠へ
強迫性障害症状 関連症例 ● 鬱病へ




 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 <br> 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 強迫性障害症状 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 強迫性障害症状 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 強迫性障害症状 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.