更年期障害改善のオルゴール療法による改善症例

症例1 検査で更年期障害と診断され不定愁訴の悩まされています

「手足が冷たいときと、のぼせるときと、まちまちで気分が悪く、検査で更年期障害 更年期症候群と診断されましたが、それでよくなることもなく、友人とオルゴール療法に通いました。3回ほどで手や身体が温かくなり、療法中ぐっすり眠れるようになり、身体がさっぱりしています。更年期障害 更年期症候群から抜けたのでしょうか?」

更年期障害 更年期症候群 関連症例●不眠へ

症例2 家人から怠け病だとからかわれて困っています

「更年期障害 更年期症候群で家人から怠け病だとからかわれて困っています。この重たい感じを何とかならないかと思っている矢先にオルゴール療法のご案内が来て参加してみました。1回で手足が温かくなり、夜のお休みが早く、朝の目覚めがすっきりとできるようになりました。脳幹を正しくするとホルモンの分泌がよくなり、身体が元に戻ると言われましたがほんとにそうなっています。このままだと有り難いのですが」

症例3 更年期障害 更年期症候群から貧血、冷え症、肩こり、視力減退です

「貧血、冷え症、肩こり、視力減退、更年期の症状でオルゴール療法に参加して4回目です。研究所には内緒にしていたのですが閉経していた生理が又始まったので、こんなことがあるのですか?とお尋ねしたら、『脳幹の働きはホルモンの分泌を正しく監督する器官です。きっと性ホルモンの分泌が戻ったのではないか』と云われました。それにしても不思議です。オルゴール療法で身体が温まり、眠たいです。更年期障害の症状も軽くなった感じです。」2003/10/15 

「7回目です。よく眠れました。手足がいつも冷たいのに、療法に参加の時は温かいです。血圧93−66です。
「8回目手も足も暖かい。血圧100−75でした」
「11回目手が温かくなっていくのが感じられました。足も暖かいです。血圧111−77でした。今日気が付きましたが、世の中がきれいに見えるのです。視力減退が良くなったように感じます。2003/10/28 I.T.     更年期障害 更年期症候群 関連症例● 冷え症へ

症例4 私にもついに来た更年期障害

「家のさまざまの変化についていけず、身体を壊していたと思っていたら、これが更年期障害と知らされました。私にも遂に来たかと、少し悲しくなりましたが、オルゴール療法では、皆、明るく、楽しいので助かります。2時間何もせず、ただオルゴールを聞いていれば良いので幸せな気分です。この響きなら私の更年期障害も直してもらえると思っていましたら、ホントに身体が軽くなり、良く眠れます。何の治療もせず、有り難いです。こんなことで更年期障害が軽くなるなら友達にも知らせて上げたい」       ●オルゴール療法に参加

症例5 胸の動悸が激しく更年期障害と診断されました

「顔がわけも無くほてり、胸の動悸が激しくなり、頭の後ろに少し痛みを感じます。更年期障害だろうと医者から云われています。朝目覚める時や床の中にいるときは、すぐにオルゴールをあごに付けて聴きます。10分程で楽になります。微かな耳鳴りは残りますが。研究所のご指導通りで更年期障害を乗り切っています。助かります」55歳男性

症例6 あの更年期障害の全身の汗は耐えられませんでした

「更年期障害は、男性には、解らないでしょう、あのいやな全身の汗が拭いても拭いても、下着がびっしょりになり、もういや!と逃げ出したいのに、逃れることが出来ない、そしていろんな症状が次々に起こります。

それだけにオルゴール療法を始めて、3週間経ったときに、全く別世界に行ったようにあの不快な症状が払拭されたのです。なんと有り難いことか、そう思いました。薬を飲むのも抵抗があり、飲まなければ、の苦しさをどう表現したらいいでしょうか?『もう年だからと諦めないで』と研究所に云われたときも、確かに自嘲気味でした。

騙されたと思ってと、オルゴール療法に取り組んだのです。それで救われました。数えられないほど症状がある方もあると聞きます。友達に勧めますが、 なかなか信じてもらえません。『オルゴールでたまたま治ったのでしょう?』といわれます。この爽快さは自分でも信じられないくらいですから」

症例7 耳詰まり、冷え症、不眠からで更年期障害を引き起こしました

「耳詰まりが始めでした。耳鼻咽喉科で中耳炎と診断され、投薬しましたが、薬が効かず、耳鳴りが始まりました。眠れなくなり、1時間で目が覚めるようになりました。身体が冷えて戻りません。肩こりと足の静脈瘤があり、心配になって心臓がドキドキし始め、2回目の風邪から身体がガタガタになり、一気に更年期障害の症状を引き起こしてしまいました。

いろいろ療法をしましたが、何か芯が取れない感じでした。お腹が詰まると耳が詰まるのです。それで2002年の9月にオルゴール療法に足を運びました。これはいいなと感じて通い始めたのです。療法の4回目の時、手足がびりびり、じんじんしました。次に肩こりがやはりびりびりと感じるのです。10回目で自律神経が良くなった感じでぐっすり眠れるようになりました。アルビーノニのアダージオを聞いて涙が出ました。20回目最近身体が暖かくなり食事が普通に出来るようになりました。

オルゴールが9月に届いてから毎日自宅で聞けるようなり極端に身体が良くなりました。更年期障害から様々に症状が出ていましたが、あの症状がすっかり良くなりました。朝の目覚めがとても良く『顔に元気が出ている』と云われます。何か気持ちが晴れ晴れとしています。2004/6/4 M.S. 大阪市女性 




 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 更年期障害の症状 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 更年期障害の症状 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)
 更年期障害の症状 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 更年期障害の症状 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.