更年期障害の症状 対策 対処法 解消 改善    オルゴール療法  

更年期障害の症状 対策 対処法 解消 改善  オルゴール療法

オルゴールの高・低周波が脳幹の機能を改善して恒常性を回復

3曲144弁 「アンボイナ」

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復 する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自 然治癒力で心身を根本から改善の自然療法です。 どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本 から改善された心身は生活習慣や環境などから来 るストレスに対して抵抗力があり新たな症状をひき 起こさない優れた健康法です。

がオルゴール療法で解消、改善>

症例1 検査で更年期障害と診断され不定愁訴の悩まされています

「手足が冷たいときと、のぼせるときと、まちまちで気分が悪く、検査で更年期障害 更年期症候群と 診断されましたが、それでよくなることもなく、友人とオルゴール療法に通いました。 3回ほどで手や身体が温かくなり、療法中ぐっすり眠れるようになり、身体がさっぱり しています。更年期障害 更年期症候群から抜けたのでしょうか?」

更年期障害 更年期症候群 関連症例●不眠へ

症例2 家人から怠け病だとからかわれて困っています

「更年期障害 更年期症候群で家人から怠け病だとからかわれて困っています。この重たい感じを何とかならないか と思っている矢先にオルゴール療法のご案内が来て参加してみました。1回で手足が 温かくなり、夜のお休みが早く、朝の目覚めがすっきりとできるようになりました。 脳幹を正しくするとホルモンの分泌がよくなり、身体が元に戻ると言われましたが ほんとにそうなっています。このままだと有り難いのですが」

症例3 更年期障害 更年期症候群から貧血、冷え症、肩こり、視力減退です

「貧血、冷え症、肩こり、視力減退、更年期の症状でオルゴール療法に参加して4回目 です。研究所には内緒にしていたのですが 閉経していた生理が又始まったので、こんなことがあるのですか?とお尋ねしたら、 『脳幹の働きはホルモンの分泌を正しく監督する器官です。きっと性ホルモンの分泌が 戻ったのではないか』と云われました。それにしても不思議です。オルゴール療法 で身体が温まり、眠たいです。更年期の症状も軽くなった感じです。」2003/10/15 

「7回目です。よく眠れました。手足がいつも冷たいのに、療法に参加の時は温かいです。 血圧93−66です。
「8回目手も足も暖かい。血圧100−75でした」
「11回目手が温かくなっていくのが感じられました。足も暖かいです。血圧111−77でした。 今日気が付きましたが、世の中がきれいに見えるのです。視力減退が良くなったように感じます。2003/10/28 I.T.     更年期障害 更年期症候群 関連症例● 冷え症へ

症例4 私にもついに来た更年期障害

「家のさまざまの変化についていけず、身体を壊していたと思っていたら、これが 更年期障害と知らされました。私にも遂に来たかと、少し悲しくなりましたが、オルゴール療法では、 皆、明るく、楽しいので助かります。2時間何もせず、ただオルゴールを聞いていれ ば良いので幸せな気分です。この響きなら私の更年期障害も直してもらえると思って いましたら、ホントに身体が軽くなり、良く眠れます。何の治療もせず、有り難いで す。こんなことで更年期障害が軽くなるなら友達にも知らせて上げたい」       ●オルゴール療法に参加

症例5 胸の動悸が激しく更年期障害と診断されました

「顔がわけも無くほてり、胸の動悸が激しくなり、頭の後ろに少し痛みを感じます。 更年期障害だろうと医者から云われています。朝目覚める時や床の中にいるときは、 すぐにオルゴールをあごに付けて聴きます。10分程で楽になります。微かな耳鳴りは 残りますが。研究所のご指導通りで更年期障害を乗り切っています。助かります」55歳男性

症例6 あの更年期障害の全身の汗は耐えられませんでした

「更年期障害は、男性には、解らないでしょう、あのいやな全身の汗が拭いても 拭いても、下着がびっしょりになり、もういや!と逃げ出したいのに、逃れることが 出来ない、そしていろんな症状が次々に起こります。

それだけにオルゴール療法を始めて、3週間経ったときに、全く別世界に行ったように あの不快な症状が払拭されたのです。なんと有り難いことか、そう思いました。薬を 飲むのも抵抗があり、飲まなければ、の苦しさをどう表現したらいいでしょうか? 『もう年だからと諦めないで』と研究所に云われたときも、確かに自嘲気味でした。

騙されたと思ってと、オルゴール療法に取り組んだのです。それで救われました。数えられない ほど症状がある方もあると聞きます。友達に勧めますが、 なかなか信じてもらえません。『オルゴールでたまたま治ったのでしょう?』といわれます。 この爽快さは自分でも信じられないくらいですから」

症例7 耳詰まり、冷え症、不眠からで更年期障害を引き起こしました

「耳詰まりが始めでした。耳鼻咽喉科で中耳炎と診断され、投薬しましたが、薬が効かず 、耳鳴りが始まりました。眠れなくなり、1時間で目が覚めるようになりました。 身体が冷えて戻りません。肩こりと足の静脈瘤があり、心配になって心臓がドキドキし 始め、2回目の風邪から身体がガタガタになり、一気に更年期障害の症状を引き起こ してしまいました。

いろいろ療法をしましたが、何か芯が取れない感じでした。お腹が詰まると耳が詰まる のです。それで2002年の9月にオルゴール療法に足を運びました。これはいいな と感じて通い始めたのです。療法の4回目の時、手足が びりびり、じんじんしました。次に肩こりがやはりびりびりと感じるのです。10回目で 自律神経が良くなった感じでぐっすり眠れるようになりました。アルビーノニのアダージオを 聞いて涙が出ました。20回目最近身体が暖かくなり食事が普通に出来るようになりました。

オルゴールが9月に届いてから毎日自宅で聞けるようなり極端に身体が良くなりました。 更年期障害から様々に症状が出ていましたが、あの症状がすっかり良くなりました。朝の目覚めが とても良く『顔に元気が出ている』と云われます。何か気持ちが晴れ晴れとしています。 2004/6/4 M.S. 大阪市女性 

更年期障害の解消、改善へコメント
45才から55才までにほとんどの女性と一部の男性に起こる不快感のある不 定愁訴を中心に起こる更年期独特の症状を更年期障害と云います。更年期障害は卵巣ホルモン(エストロゲン) が不足で起こる症状ですから、ホルモンの補充を行うのが普通の治療ですが、 当オルゴール療法は、対処療法ではなく、オルゴールの持つ低・高周波が生命を 維持する脳幹に働きかけて、自然の治癒力を引き出し症状を改善する療法です。

更年期障害のような自律神経系とホルモン分泌の異常から起こる症状には特に強い 効果が期待出来ると思います。治ったあとも免疫力を付ける為に時々療法に 通い、自宅で続けることをお勧めしています。

エストロゲンという卵巣ホルモンの分泌の低下は、脳の神経の中枢・ホルモンの監督する視床下部に影響し、 自律神経系に異常をきたし、さまざまの更年期障害の症状を引き起こします。

この身体的変化に環境から来る要因が加わって、更年期独特の不快感が続くと言われています。 生活習慣が大きく関わる疾病と云えます。

更年期障害 更年期症候群の解消、改善とオルゴール療法

− 私達はこの4年間オルゴール療法の実践に取り組んで来ました −

 胎教に良いと薦められたのが縁で、当研究所の佐伯吉捷は、30年間オルゴール の研究を続けました。15年程前からスイスオルゴールが更年期障害 更年期症候群など様々な疾患を治して 行くことに気がつきました。

 大阪大学を始め、研究機関と共同で検証を進めて、5つの医学会で発表して 来ました。そして、2002年の6月から世界に先駆けて、正式にオルゴール 療法をオルゴール館で始めました。1日に平均10名の方がグループ療 法に参加され、この2年近くの間に約5,500名の方に参加して頂き、その結果、 短期間に更年期障害 更年期症候群に顕著な治癒例が上がったのです。

 大阪府医師会報に推挙して頂きました。ある医師会の会長さんが、『優れた療法ですね、我々の医療を 超えるのではないか』とも言われました。それほど優れた症例が上がったのです。 短期間の間に良くこれだけの治癒例が上がったと、ドクター達が驚かれるほどになりました。

 薬を使わずに更年期障害 更年期症候群などの疾患を改善したと驚かれていますが、むしろ薬を使わない自然の 治癒力を上げる手法だからこそ、かえって身体の病気に対する抵抗力が出来たのではないかと 思います。『副作用のない療法がどれほど有り難いか』と更年期障害 更年期症候群を治したかたが 驚かれています。

「今後も研究機関と研究・検証を進めて、お役に立つ療法として広く知って頂きたいと思っています。 オルゴール療法に取り組んで下さい。

○ 健康月刊雑誌「はつらつ元気・7月号」にオルゴール療法紹介
「耳鳴りやめまいが次々に治るオルゴール療法」として6ページで特別レポートされました。 体験談として「耳鳴りや偏頭痛の解消、肩と首のこり改善、動悸とめまいが解消」 など高血圧や糖尿、リュウマチの改善されている現状が記事になっています。  2004/6月2日発売、芸分社、124ページに掲載

更年期障害 更年期症候群の症状

ほてり、汗かき、手足の冷え、動悸、息切れ、不眠、イライラ、くよくよ、頭痛、めまい、 疲労感、肩こり、腰痛など自律神経系の失調により、血液循環、神経系を悪くして、更年期障害 更年期症候群の様々の症状を 訴えるようになります。

更年期障害 更年期症候群の原因

更年期障害 更年期症候群は、年代を経た卵巣が役目を終えて、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンの分泌が少なくなって 行きます。そして体内の大切な血液の使用を制御していますが、ホルモンのバランスを崩して、自律神経系に影響し、 年齢的にも、環境的にもちょうどタイミングが合い、これに生活習慣が影響して、いろいろな症状の 更年期障害 更年期症候群を迎えます。

更年期障害 更年期症候群の解消、改善へのしくみ

第1番目に先ず自律神経失調を正常にすること。
第2番目交感神経の優位から全身の血行を良くし全身を温めます。
第3番目に胃腸など消化器系を正しくして栄養摂取をします。
第4番目にホルモンの分泌を正しくします。
第5番目に全身の機能を快復して、心身の自然の治癒力を引き出します。

更年期障害 更年期症候群を改善して行く身体の大切な働きが理解されます。 身体に受けた信号は、脳の視床下部で感知して、神経の中枢である脳幹から全身の神経へ伝達されて、 心身の機能が正常に働くように本来出来ています。この仕組みが壊れた状態で多くの疾病が起こります。 即ち自律神経系の異常が大きな原因とされています。大きなストレスやショックや人生での心の負担は 自律神経の恒常性を壊して、心身に異常を来たします。その結果血行障害やホルモンの分泌の異常を 訴えるようになり、更年期障害 更年期症候群のような症状を現出すると云われています。

更年期障害 更年期症候群の解消、改善とオルゴール療法

@ オルゴール療法では、低・高周波が豊富にある強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を 大きく刺激して心肺機能を高め、血液の循環を活発にします。

A 次に副交感神経を優位にして末梢神経から血液中にアセチルコリン という化学物質が流れ、血管の壁を柔らかくして、酸素と栄養素を末梢血管に送り込み、 細胞の活性化を行います。

B 徹底的なリラクセーションは、赤血球を末梢血管に運びます。老廃物を運搬し、血液を サラサラにして血流を良くします。

C 真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にし、その結果、細胞を新しくします。 脳幹は全身の主立った30種類を超える ホルモンの分泌が正しく行われているかを監督する重要な働きをしています。

脳幹を正しくする、その原理を基礎にしたオルゴール療法で更年期障害 更年期症候群のような、一見別の疾患のように 取れるさまざまの症状が治り、その治癒の早さに驚かされます。

更年期障害 更年期症候群の解消、改善に優れたオルゴール療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身を つくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云えましょう。予防医学の面からも 優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。更年期障害 更年期症候群に 是非お試しになって下さい。良い効果が期待出来ましょう。

更年期障害 更年期症候群の解消、改善とオルゴール療法の実践

■ 「オルゴールは脳に効く」CD付1,680円を書店へ注文しましょう

 なぜこれ程にオルゴールの響きが効果があるのか?良くこれだけの疾患が改善している!その原理と改善例を上げて 詳細にしかも解りやすく解説してあります。

 ご認識を深める為に貴重な本です。療法に使用するオルゴールの曲をCDで9曲聞くことができます。迫力ある録音 です。オルゴールの生の凄い響きをご想像してください。 ●オルゴール療法の本

■ 次にメールで更年期障害 更年期症候群の症状を研究所まで送って下さい。

『オルゴールで更年期障害 更年期症候群が治るの?』と不安を お持ちでしょう。お信じになれないのは無理もありません。 当研究所へお尋ねになると、疑問や不安を軽くすることに役立ちます。研究所から簡単な 更年期障害 更年期症候群へのご返事をします。又お電話で研究所に相談下さい。

■ このホームページのオルゴール療法のQ&Aを読んでみましょう。

オルゴール療法への疑問を解いて、低周波や高周波と脳幹の関係や更年期障害 更年期症候群と オルゴール療法のことをもっと深く理解しましょう。     ●よくあるご質問

■ オルゴール療法会員にご入会下さい。

<療法会員の特典>
1:電話やメールで更年期障害 更年期症候群改善への療法の指導が受けられます。
2:大阪・箕面のオルゴール療法の実践に会費半額で参加出来ます。
オルゴール療法特別会員の年会費は12,000円です。

■ オルゴール療法会員になり、電話やメールで更年期障害 更年期症候群についてご相談下さい。

研究所からアドバイスします。又遠隔地の方も、ご自宅でオルゴール療法をなさって下さい。 療法の方法を詳しくご指導致します。

■ 大阪・梅田の「オルゴール療法の実践」に参加、首都圏は
   横浜・元町に連絡しましょう。

「オルゴール療法の実践」に3日間続けてお通いになることを、お勧め します。続けて受療されると、ご自身で好転反応を確認出来ましょう。遠い方も一度は体験され、 原理を習得されてのちに、ご自宅でバセドウ病・橋本病に療法を実践しましょう。効果的な オルゴール療法の方法をお教えします。

■ 個別相談・療法のお奨め 

初めにオルゴール療法の個別相談・療法に参加して下さい。更年期障害 更年期症候群改善には もっと効果的な聞き方が必要です。それをご理解されるために、初めに個別相談と療法を 受けられてから午前の療法に参加しましょう。個別に効果を実感して頂きます。お付添いの方の ご同伴可能ですので、お気軽にお尋ねください。

月曜日を除く(祝祭日開館)毎日の午後2時と4時から各1時間半、お一人5,000円 お付添いは無料。 ※お早めにご予約下さい。
●療法の開催スケジュール

■ オルゴール個別療法もグループ療法も予約が必要です。

月曜を除く(祝祭日開館) 毎日午前10時30分から12時までの1時間半、グループ療法を実践 します。当日広い目で厚手のタオルをご持参下さい。

○大阪梅田のオルゴール療法に参加 地図:行き方
○横浜元町のスケジュール
  ○横浜元町の地図

■ オルゴール療法用のオルゴールと専用の共鳴箱の購入
スイス製72弁オルゴールと共鳴箱

 当研究所で手に入るオルゴール療法用のオルゴールは、スイスに特注される特殊なオルゴールです。 さらに当調整室にて、摩耗の激しいダンパーを全量張り替えるなど療法用に再調整されるものです。 専用の共鳴箱を使用することで響き(デシベル)を強くして効果を上げています。
 世界で市販されているオルゴールとは響き、音色が大きく異なると思って下さい。 『療法用に再調整されたオルゴールがこんなにも響きも音色も違うもの!』と多くの方が驚かれます。 大阪や横浜の当研究所で聞き比べられると良いのですが。その違いが良くお判りになり、効果を確信出来ると思います。

 当研究所でこの数年間で効果の上がった500症例の疾患と疾患名のつかない症状2000症例は 主にこのローズREー5650を使用した方々のものです。更年期障害 更年期症候群の症状を改善するために 効果のあるオルゴールを選んでいただきたいと思います。 大阪府医師会報にも取り上げられました。またある国立の大病院の総長先生が 『当病院で取り上げたい』と言われる程の優れた療法です。
 更年期障害 更年期症候群など症状に効果のある療法を取り入れて頂きたいと思います。改善された方々が 『研究所のスイスオルゴールを手に入れて良かった。オルゴールは凄い。一生お付き合いします』と述懐されています。

■ オルゴールをいつも身近に置いて下さい。更年期障害 更年期症候群にも、胃の痛む時も、 風邪の予防にも、自律神経が異常になりかかったら、オルゴールを枕にして聴きましょう。い くら聴いても、効き過ぎることはありません。悪い副作用もリバウンドもありません。美しい 音色と響きで更年期障害 更年期症候群を改善され、真の健康を身に付けましょう。

■ 少しでも更年期障害 更年期症候群の症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたいと思っています。 何かお役に立つことがあるかも知れません。ご遠慮なく連絡してみて下さい。

 ○ フリーコール:0120-700-704 電話料が無料です
 ○ I P 電 話:050−3386−5291(OCNドットフォン)
  (同じOCNグループからのお電話は電話料が無料です) (無料接続プロバイダ一覧)

 ○ 電話:06−6342−0015  ○ FAX:06−6342−5757
 ○ お問い合せフォームはこちらへ     オルゴール療法研究所
            大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

TOP |  このページのトップへ
  
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.