交通事故の後遺症改善のオルゴール療法による改善症例

交通事故の後遺症状をオルゴール療法で快復

交通事故に遭って体調を崩しました

「ひどい交通事故に遭いました。自律神経を失調したのでしょうか、体温の調節も悪く、またホルモンのバランスを崩していきました。体重はどんどん減ってゆき、そして体力が異常なほどに低下して、やせて行きました。

自律神経失調と診断され、自分でもはっきりその症状を自覚できました。免疫力も衰え、記憶力も落ち、神経過敏となりました。体力も気力も衰えていましたが、それでも仕事は同僚に助けられ、上司に気付かれないように何とか続けていました。何度か仕事を辞めたいと思いながら、仕事の性格上それも出来ず日が過ぎて行きました。

友人が私の異常さに驚き、オルゴール療法に誘ってくれました。療法に1ヶ月通い、自宅でもオルゴールを一心に聴きました。次第に元気を取り戻しました。今は普通に家事が出来るようになって、その効果にとても驚いています」           20歳代 女性 大阪府

コメント:交通事故の後遺症状

交通事故により脳幹の異常をきたしていると思われます。わずかなところで脳挫傷になり、意識が戻らないことも多くの事例にあります。自律神経が正常さを失うことがいかに大きなことかが分かります。

オルゴール療法の脳幹への刺激で心身が正常になっていく、この事例からも確かな手応えを感じます。多分に鬱病の寸前の状態ではなかったでしょうか? 当然不眠もあり、若さでカバーして来られたのでしょうが、オルゴール療法の出会いは大きな変化をもたらしたことは間違いないと思います。

いろいろな症状を一手に改善していくオルゴール療法に出会えたことは良かったと思います。脳を正常にすることで全身を改善して行く症例としてオルゴール療法の優れた症例としてお役に立つと思います。

 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 交通事故の後遺症状,交通事故の疾病 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 交通事故の後遺症状,交通事故の疾病 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 交通事故の後遺症状,交通事故の疾病 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 交通事故の後遺症状,交通事故の疾病 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.