骨盤矯正,脚矯正,骨盤異常,脚異常改善のオルゴール療法による改善症例

オルゴール療法で骨盤矯正、脚矯正

症例2 産後の骨盤のゆがみが元に戻っています

「お産の後から骨盤異常の痛みが起こり、気になっていました。

最初は、膠原病の一種でシェーグレン症候群だと診断されて、平成18年8月の初めにオルゴール療法を訪ねました。

平成17年5月人間ドックで乳がんが発見され10月にがん摘出手術を受け、翌平成18年1月末から5月中旬まで抗がん治療を6クール受けました。6月末頃から朝起きたとき手がこわばるのを感じ、7月中旬血液検査でシェーグレン症候群と言われました。

朝起きたとき手がパンパンに腫れています、足は両方ともむくんで痛く、親指が反り返ってバネ指と言われました。股関節も時々痛み関節がコクンと鳴ります。自分勝手にリウマチかと思っていました。冷え性は23年位前からあって手足はいつも冷たいでした。

5年前転勤があり新しい職場の人の話をひねって受け止めるようになり、人は言ってないのに言ったとか意地悪な感じがしたりまた意地悪をされているように思ったり、自分は「村」にいるようだと言う感じがしてここは好きなところではないと思いました。

痛み止めはのんでいませんが入浴はシャワーだけです、しんどくて浴槽に入れません。夕食が終わるととにかく寝て11時に起きて片付けをしてまた寝ます。今は家族に恵まれています、母にはよく叱られました。

平成18年8月6日 療法3回目 手足が痛く腫れてふくらはぎに水がたまっているような感じです、療法が終われば靴が入りません。横になって寝るといつもこのようになります。

平成18年9月8日 4回目 シェーグレンで唾液は少なく虫歯になり治療中です。涙は出ていました。おりものは久しくなかったのでそれが普通だと思っていましたが最近またあるので異常かと心配していました。

平成18年9月18日 8回目 唾液が出ます。口唇が乾いてカチカチになっていたのに湿っています。さらさらした唾液が出ています。

平成18年11月5日 13回目 最近あまり聞けていません、朝の寝起きのこわばりが取れません、両手が腫れて両足首が痛いです。横になって寝るとこわばります、頭痛はありません。

平成18年12月23日 16回目  寝返りのときや歩いたとき右の股関節が痛みますので股関節にショールを当てて2時間半聞きましたら不思議なことに股関節の痛みが取れていたのです。

平成19年1月18日 19回目  体が大分楽になり嬉しくなって深夜2時過ぎまで掃除をしてしまいちょっとしんどいです。

平成19年3月2日 24回目  久しぶりに療法に参加しました。最近骨盤が左右対称になった感じで驚いています。オルゴール療法で骨盤が動くようなことが起こるとは思ってもいませんでした。

実は20年前お産の後で骨盤が異常にゆがみました、寝るときは痛くて、ときには家族に強く押さえてもらったり、座るときや寝返りするときも「痛い・痛い」と言っていましたが、この痛みは仕方が無いものとあきらめていたのです。それがオルゴール療法を続けて半年で骨盤矯正が出来たのです。

若いときに鏡を見て顔の小さなしわが左右で対称になっていないのを知っていましたので、なぜだろうと思っていました。これは顔のゆがみだったのでしょうか? 研究所のお勧めで、12月にオルゴールを腰に当てて聞いたとき楽になりましたのでオルゴールを出来るだけ沢山聞くほうがよいと身をもって感じました。

しかし家事をするのにオルゴールを持っていては、用事が出来ませんのでオルゴールをショールにくるんで腰に巻き付けました。ねじも捲き易いように位置を考えて止まれば捲く、止まれば捲くように繰り返しました。

私は膠原病がよくなればよいと思ってオルゴール療法に来ました。骨盤がどうにかなるとは夢にも思っていませんでしたので骨盤のことは研究所には言っていませんでした。

骨盤が元の位置に戻るような事があるのでしょうか? 痛みが無くなって腰がまっすぐになっているのです。とても信じられない程に嬉しいことです。 同じように顔のゆがみもよくなるかもしれないと思えるようになりました。以前は整形でもと思ったことがありましたがこれなら整形もしなくてよいのではないっかと 希望を持っています。 2007/3/3  40歳代 女性 F.K. 大阪

傾いた骨盤を矯正して脚も矯正されました

「独身時代から右足が短かく、左が長いと思っていましたが、左右の身体のバランスが悪く、身体が傾く為に左足に負担がかかることが判りました。外出すると、いつも左足がむくみ、パンパンに腫れます。左は、右の倍くらいの大きさに膨らみます。右足をいつも上に組んでいるせいもあると思って、左を上にしましたが変わりませんでした。

お風呂に入る時もパンパンに腫れています。全身を鏡にうつして見ると、下着の左右の角度が大きく違います。2〜3cmは違って、骨盤の左右の線が傾き、右足側がはっきり下がっているのが分かります。子供が『気持ちが悪いくらい』と云うほどでした。

初め、パニック症状を持っていて、その苦しみから解放されたいと思ってホームページを隈無く探しました。どれも見慣れた療法のホームページでしたが、オルゴール療法を見た時、ピンと来るものがあって、内容を見て、もうこれしかない!と思いました。主人に頼んで横浜のオルゴール館につれて行ってもらいました。年が明けて、オルゴール療法に取り組んだのが1月12日でした。パニック症状がなんとか治れば良いと思って自宅でオルゴール療法のお世話になったのです。お陰様で1ヶ月で、あの動悸の激しいパニック症状が収まったのです。とても感謝しました。

ところが、2週間程経ったときに、斜めになっている身体が真っ直ぐになっているのに気が付きました。息子が『真っ直ぐになっている。あと少しだね』と云います。パニック症状が見違える程に快癒したことで、これもオルゴール療法のお陰だとすぐに判りました。2年前に、整体や気功の先生にも見てもらいました。『右が短いですね』と云われて、その時は良くなるのに、3時間もすると、又元通りになってしまいます。『普通の人だったら1日は持つのに、貴方は体力がないから3時間しか持たない』と云われて、もう半ば、あきらめていたのです。

身体が真っ直ぐになって足もむくみがなくなるのに、2週間掛かりませんでした。すぐに研究所に報告しなければと思いつつ、ひと月が過ぎました。研究所に報告しましたら『骨盤が矯正されると、内臓も正しい位置になり、骨や歯の位置が戻り、元気になりますよ』と言われました。なんと有り難い療法でしょうか?オルゴール療法のホームページに信じられないとか、凄いとか、超一級とかの言葉がありますが、自分にも奇跡が起こったのだと思います。ホームページの一点の出会いが、私に健康の素晴らしい贈り物をくれました。本当に嬉しいですよ」  T.T.さん 20代の女性 2004/3/3

「骨盤が今真っ直ぐになりました。左右の傾きが一切ありません。あれだけひどかった足のむくみが今、全くありません。左右の脚の太さがむくみで倍ほども違って いたのです。ホントに驚異的です。『むくみを取るのに利尿剤を使うと機能のバランスを崩します。それに骨盤の異常から来るむくみを根本から治すことが大切です』と教わりました。骨盤矯正を、脚の矯正をオルゴールが治すなど今も信じられません。でも、有り難いです」 2004/3/14 
      骨盤矯正,脚矯正,骨盤異常の症状,脚異常の症状 関連症例 ● 先天性股関節脱臼 変形性股関節症へ

コメント:骨盤矯正

本当によかったですね。この方の症例を見ていろいろ教えられました。骨盤の症例としてまとめましたが聞き方も随分工夫されています。

また聞き方が少なかったときは効果が現れにくく,沢山聞いたときは効果があり、骨盤の変形が全身に及ぼす影響もはっきりと感じられ、骨盤が落ち着けば全身が良くなるのを実感されて、心も落ち着くようになられました。少しよくなったときは家事を無理して改善が思わしくなくなって反省したり、どなたも通る経過も経験されています。

食事もいろいろ工夫されています。職場のいやなことが消えて前向きになられました。療法はこれからも続けられるでしょうが、身体が改善される手応えをしっかりとお感じです。




 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 骨盤矯正,脚矯正,骨盤異常の症状,脚異常の症状 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 骨盤矯正,脚矯正,骨盤異常の症状,脚異常の症状 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 骨盤矯正,脚矯正,骨盤異常の症状,脚異常の症状 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 骨盤矯正,脚矯正,骨盤異常の症状,脚異常の症状 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.