骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 改善 対策 オルゴール療法

骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折, 症状 改善 対策 対処法 解消

オルゴールの高・低周波が脳幹の機能を改善して恒常性を回復

3曲144弁 「アンボイナ」

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復 する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自 然治癒力で心身を根本から改善の自然療法です。 どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本 から改善された心身は生活習慣や環境などから来 るストレスに対して抵抗力があり新たな症状をひき 起こさない優れた健康法です。

骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 症状をオルゴール療法で改善

症例1 右腕の橈骨(とうこつ)骨折の早い回復に医師も驚き

 20歳の次男は現在大学2年生でアメフトクラブに所属しています。高校時代からアメフトをはじめ、春休みの合宿中の試合で右腕を骨折しました。

 自分より30キロも重い相手チームの選手にタックルされ、倒れた時に右腕が相手の巨体の下敷きになり骨折しました。

 倒れる時に右手の着き方が悪かったのでしょうか、肘から下の前腕の親指側にある橈骨(とうこつ)がよじれて骨折したのです。

 合宿を中断して帰宅した次男の腕は腫れ上がり、白布で首から吊り下げられていました。

 救急病院の医師から『早く手術しないと歪んだまま骨が接着してしまうのですぐに手術を』と勧められ、翌日緊急手術を受けました。

 チタン製のT字型の金属を骨折した骨にネジ止めする手術で、3月17日から4日間入院し、術後の経過も良く退院してから月内に3回病院に通いました。

 その間、毎日オルゴール療法を1時間、学校から帰宅するとすぐに、ギブスをはずして、オルゴールの上に手を乗せて聴くようにしたのです。

 ギブスは、退院時に半分に切っている為に、簡単にはずせましたので、オルゴールの響きを直に手に当てることが出来て重宝しました。

 1ヶ月後の検診で医師から『本当にきれいにくっついています。普通より回復がとても早いです。若いからかなぁ-』と言われました。

 病院のリハビリにも通いましたが、5回ほどで済みました。リハビリの先生も回復の早さに驚いておられました。

 オルゴール療法のお陰で血流の回復が良くなり、治癒力が早く働いたのだと思います。オルゴール療法にすぐに取り組めたのも幸いでした。感謝しています。

 ニューヨーク州立大学生物医学工学部のクリントン・ルービン博士が猫の喉を鳴らす20〜50Hzの響きが骨折の修復に役立ち、骨を強化しいることを研究し1999年に発表されました。

 次男の骨折の回復の早さも、きっと骨の強化にも、オルゴールの超高周波から低周波の響きが効果を上げて早く治ったのだと思います。

 3月16日骨折。17日〜20日まで入院。 24日、28日、31日、4月20日 通院。 リハビリは4月に2回、5月に2回、6月に1回。 兵庫県 女性 

症例2 骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 改善の経緯

オルゴール療法をはじめた経緯

2009年7月末に公共の場にある階段を昇り切った瞬間に意識を失い、階段の一番上から約2階分である一番下まで転げ落ちて、複数箇所の同時骨折と全身打撲、全身擦り傷・切り傷を負ってしまった。幸い脳波に異常がなかったのがせめてもの救い。

8月中旬に知人が『オルゴール療法』というものがあるけどどう?と紹介してくれた。

以前から仕事による過労で不眠症や記憶障害などもあり、ダメモトで個人療法を受けることにした。

オルゴール療法を受け始めた時の症状は、以下の通り。

左足は関節炎、右足も腱鞘炎・関節炎を抱えており、歩くことすら難儀する(普通の人が徒歩10分も掛からない距離を40分以上も掛けないと歩けないぐらいの)状態

骨折は、左肩甲骨、右肋骨2本、左腕前腕部のひび割れ、左上腕部の骨折。

右肋骨は、骨折の際に周辺筋肉を傷めてしまい皮膚は今もアザとなって残っている。

全身打撲は右肩、背中上部、腰(特に左側)、左大腿、左右のふくらはぎ、右足のかかと。切り傷は全身に至る。

他にも既往症として、慢性疲労、不眠症、記憶障害、偏頭痛がある。

8月20日
初めての個人療法(というか初めてのオルゴール療法)。
佐伯先生からいろいろ話を伺い、少し希望が持てた。
実際に横浜でオルゴールを聴いたところ、オルゴールによって身体の反応がマチマチであることもすぐに発見できた。概ね身体への負担は少なかったものの、オルガン系のオルゴールだけは骨折箇所にズッシリと響いてしまい、瞬く間に激痛が発生。
療法終了後、早速オルゴールのレンタルの申込をした。

8月21日

夜は珍しく朝まで目覚めることはなかった。

今まで何年も2時間ぐらいしか続けて寝られない状態が続いていたので正直驚いた。

目覚めは良かったが、昼ごろから全身に激しい痛みが発生。

8月24日
レンタルしたオルゴールが届いたので、早速オルゴールを聴くが、どうも骨折箇所に近づけると激痛が発生する。(オルゴールはアームを選択)

8月27日
佐伯先生から聞いてた方法は、自分には合ってないような気がしたのと、障害の内容によっては逆効果と思えたりしたため、自分でいろいろアレンジしてみた。
肩甲骨の骨折の影響で直接耳に当てることができなかったので、バスタオルを何重にも折って、オルゴールの振動が骨に届かないようにして共鳴箱の端っこにわずかに耳が届くようにして聴くようにした。ただしこの方法ではオルゴールを聴いてるうちに眠りこけてしまうと、共鳴箱の端に頭をぶつけてしま、痛みで目覚めてしまうことも・・・

8月28日
足の障害は、共鳴箱の上に足を乗っける方法を採っていたが、オルゴールが終わるたびに共鳴箱の中からオルゴールを取り出す作業が面倒!

8月30日
21日から起きていた痛みは、今朝にはまったくなくなっていた。結局10日ほど続いていたが、どういうことだったんだろう?

骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状 8月31日
足の障害には、共鳴箱の上に足もオルゴールも乗っけてしまった方が振動もハッキリ伝わることが判明。それにしても、足の(くるぶしがどこにあるのかわからないほどの)腫れも今日までおよそ3週間、まったく引く気配すらなかったのにオルゴール療法を始めて1週間しか経ってないのに今やくるぶしがどこにあるのか一目瞭然だ!

9月1日
仕事で革靴を履かなければならないので足の腫れが心配だったのだが、素足のままであれば何とか履くことができた。仕事柄たくさん歩かなければならないこともあるが、たくさん歩くと腫れてくるので、まだまだムリは禁物らしい。それに革靴はかかとが硬いので歩いてて非常に疲れる。かかとのあまり硬くない靴を買ってきた。

9月4日
昨夜までは、寝る際にオルゴールを枕の横に置いて聴いてたのだが、眠気は出てくるのだが、オルゴールが終わらないと寝られない。
そこで枕の下にオルゴールを置いてしまう方法を採ったところ、オルゴールを聴き始めてものの5分もしないうちに寝られるようになった。
ただし、オルゴールを置いた位置によっては肩の骨折箇所に激痛が走ることもあるため、そこのところを何とかしないといけない。

9月6日
オルゴールをバスタオルで2巻きして、それを枕の下に入れると肩への影響が少ないことが判明。最近は毎晩カノンを最後まで聴くことなく寝入ってしまっている。しかも朝までグッスリ!

9月7日
昨日、骨折した肩甲骨の上にオルゴールを直接乗っけて15分間ガマンしてみた。
15分間のほとんど激痛しかなかったが、今日は朝から肩が軽く感じる。
痛みはあっても効果はあるようだが、今日もオルゴールを乗っけようとしたら、左腕全体に鳥肌がたってしまった。身体は嫌がってるみたいだ。

9月10日
オルゴール療法のアシスタントをされている阿左美さんからグループ療法のお誘いを受けたので本日参加してきた。
やっぱりオルゴールによって、身体への反応が異なるようだ。恐らく主となる周波数によって自分の周波数との同期具合によるものではないかと思う。
それにしてもオルガン系は骨折にはよろしくない!

9月12日
ボンノクボにオルゴールが当たるようにして横になると、非常に気持ちのいいことが判明。不思議と眠くならないけど、とてもリラックスする。

9月14日
今日も仕事で革靴を履かなければならない。ちょっと憂鬱!
でも今日は薄地の靴下であれば靴を履くことができた。でも走ったりするととたんに痛みが戻ってくる。まだまだムリはいけないらしい。

アデノイド改善の為のスイス製72弁オルゴールと共鳴箱 9月17日
足先にオルゴールを直接乗っけると指先にまでキチンと振動が伝わり、かつかかとの方へも丁度良い程度の振動が伝わり、腱鞘炎や関節炎には良さそうな感じがする。しばらくこの方法を採用しよう!

9月18日
背中の下にザブトンを敷いて腰から下にもザブトンを敷いて、その間にオルゴールを置いて仰向けになると丁度良い具合にオルゴールが腰骨にあたることがわかった。振動も微妙に良い感じがする。

9月21日
右肋骨の骨折してないところにバスタオルを巻いたオルゴールを当てるととても不思議な感じがする。終わるとオルゴールの当たってたところだけ汗をかいた感じになっている。
でも昨夜からはなぜかオルゴールを聴きはじめてすぐに寝入ることができるのにオルゴールが終わると目覚めてしまう・・・なぜだろう?

9月24日
2回目のグループ療法に参加 どうやら僕はオルゴール療法について研究しすぎているみたいだ・・・

9月25日
やっぱりオルゴール療法を受けに行った夜はグッスリ寝られる。

9月29日
オルゴールをアームからビオラに変更してもらった。
アームでは骨折箇所への影響が大きく直接当てることができなかったのだが、ビオラはそのまま骨折箇所に当てても軽い痛みだけで激痛にはならない。ただし筋肉・皮膚系に関しては少々物足りない。
ちょっとチャラチャラした音だけど、タオル等で包んでしまえばアームもビオラもあまり変わらないような気がする。特に枕の下に置いた場合はあまり違いを感じない。だが、とりあえずビオラは骨折向き。アームは一般治療向きとなると自分では思う。

10月5日
靴は問題なく履けるようになったし、多少長く歩いても痛みが戻ってきたりはしないようになったけど走るのはまだまだダメみたい。
今日、電車に乗り遅れそうになり階段をちょっとだけ駆け上がっただけなんだけど、数分後には足が痛くなってきてた。瞬間的な高負荷に弱いのかな?

10月8日
痛みはまだあるんだけど、最近左肩が軽い!
毎日オルゴールを肩に当ててる効果が出てきたのかな?
どっちかというと右肩の方が重い感じがするので今日から両肩にオルゴールを当てるようにしよう。

10月9日
首の後ろ側にオルゴールを当てると気持ちいいことが判明。終わると首が軽くなることも・・・

10月10日
最近、オルゴールを聴いても寝られなかったりすることがある。

10月11日
喉がイガイガするのでうつぶせ状態で喉もとの下にオルゴールを入れてみた。
ちょっと息苦しいけど終わったあとは喉のイガイガが軽減する。
その後仰向けの状態で喉もとにオルゴールを置いてみた。バランスが悪いのでずっと手でもってなければならないけど、この方が息苦しくもないし効果が高いようだ。

10月12日
筋肉に程よいパルスを与えることで運動したのと同じような効果があると何かの雑誌に書かれていたので、腹筋の上にオルゴールを置いてみた。
でもとても運動したのと同じようにはならないようだ・・・もっと強い振動でないと効果ないのかな・・・

10月14日
いろいろ忙しくなってきたからなのか、最近また連夜寝られるようになってきた。
やはり佐伯先生がおっしゃってたように、よく寝られるようにするためには、日中交感神経をキチンと使った方が良いようだ。
こうなるとオルゴールがなくてもキチンと寝られるのか試してみないといけない。

10月19日
今日整形外科に行って診断してもらったところ、骨折は左肩甲骨以外はほとんど治ってるようだ。右肋骨骨折部の皮膚のアザは2〜3年は残るだろうとのこと。
骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状 足も左足の関節炎はほとんど症状が出ておらず、右足は時折痛みが走るが生活に支障が出るほどではなくなってきた。

10月20日
近いうちに引越しもあるので、レンタル中のオルゴールは一旦返却しよう。
その間にオルゴールがなくてもそれなりに忙しければ夜キチンと寝られるのか実験ができる。
もしオルゴールがないと元に戻りそうなら、1台買っておこうかなぁ・・・やっぱりレンタルは扱いに気を使っちゃうんだよね....

10月21日
今日は朝から頭痛がする。オルゴール療法をはじめてからは一度も頭痛をしてなかったことに気づいた。
また、どういうわけか昼ごろから右膝の外側に痛みが発生しはじめている。
おかげで階段の昇り降りが苦痛だ。

10月22日
本日は3回目のグループ療法。2009年10月 男性 Y.M.さん

症例3 脊髄骨折2カ所が改善しています

「4年前,ポン酢の一升瓶の蓋を開けようとして,なかなか開かず,思いっきり力を入れた途端,大きな音がして蓋はとれたものの,身体が後ろに倒れ,畳の上で尻もちをつきました。79歳の時でした。

それから腰がひどく痛み,翌朝近くの医院で見てもらいましたが『異常ありません』と診断されました。鍼灸の先生に診てもらい,レントゲンを撮るように奨められ,大きい病院を紹介されました。

その結果,『脊髄の骨折が2カ所あり,2週間以上経っている,高齢でもあるので,手術が出来ない,自然治癒しかない』と言われ痛み止めと胃薬を頂いて帰りました。去年,痛み止めの薬も効かないので,整形にも行かなくなりました。

家族に交通事故で高次脳機能障害の後遺症で苦しんでいる姪がいて,オルゴール療法を奨められ個別療法を受けました。

初めてオルゴールを1時間,聴きました。個別療法で,痛くて,つらいところにオルゴールを当てると響きが身体に伝わり,身体が軽くなるのを感じました。その日,家の中で杖を突かないで歩くことが出来たのです。妹から『今日,せかせか歩いている』と言われました。

オルゴールを聴くと身体がビリビリして,強く感じます。何度も通う内に姿勢が良くなりました。以前整形の先生から『1日5,000歩を歩きなさい』と言われて実行していましたが,オルゴール療法研究所から『痛い間は無理して歩かないように,骨盤が正常になって痛みが治まれば,歩いても良いです』と言われて納得しました。

最近,廻りから『姿勢が良くなった』といわれ,自分でも歩くのが速くなりました。骨折する前は家から駅まで9分で歩いていたのに,骨折してから20分掛かっていました。今日計ったたら12分になっていました。

15分掛かっていたところが3分で歩けるようになり妹があきれています。研究所から『骨盤が正しくなり,脊柱が戻って姿勢が良くなったからでしょう』といわれ,良い療法に出合えて良かったと感謝しています」 C.K.さん 83歳女性 


オルゴール療法への取り組み

 胎教に薦められたのが縁で、33年間オルゴール の研究を続けました。10年程前からスイスオルゴールが様々な疾患を治して 行くことに気がつきました。

 大阪大学を始め、研究機関と共同で検証を進めて、5つの医学会で発表して 来ました。そして、2002年の6月から世界に先駆けて、正式にオルゴール 療法を始めました。1日に平均10名の方がグループ療 法に参加され、この2年近くの間に約5,500名の方に参加して頂き、その結果、 短期間に顕著な治癒例が上がったのです。

 大阪府医師会報に推挙して頂く先生がおられました。国立の大病院の総長先生が当療法を 取り上げたいと言われました。ある医師会の会長さんが、優れた療法です。我々の医療を 超えるのではないかとも言われました。それほど優れた症例が上がったのです。 短期間の間に良くこれだけの治癒例が上がったと、ドクター達が驚かれるほどになりました。

 薬を使わずに良くこれだけの疾患を改善したと驚かれていますが、むしろ薬を使わない自然の 治癒力を上げる手法だからこそ、かえって身体の病気に対する抵抗力が出来たのではないかと 思います。『副作用のない療法がどれほど有り難いか』と痛みを解いた視床痛の方もおられます。

 「今後も研究機関と研究・検証を進めて、もっとお役に立つ療法に育ちたいと思っています。どうぞ 安心して、オルゴール療法に取り組んで下さい。

○ 健康月刊雑誌「はつらつ元気・7月号」にオルゴール療法紹介
「耳鳴りやめまいが次々に治るオルゴール療法」として6ページで特別レポートされました。 体験談として「耳鳴りや偏頭痛の解消、肩と首のこり改善、動悸とめまいが解消」 など高血圧や糖尿、リュウマチの改善されている現状が記事になっています。  2004/6月2日発売、芸分社、124ページに掲載

○ テレビ放映 「からだ元気科」 日本医師会後援 製作・日本テレビ
5月27日(金)11時〜11時25分 全国放送  日本テレビ 「からだ元気科」 日本医師会後援   毎週テーマを1つ取りあげ専門医の解説を加え  その予防・治療を紹介する医療専門の番組です。
 今回は「頭痛」の原因とされる「ストレス」の対処改善法の一つとして当療法が取りあげられました。

○ 大阪府医師会報掲載 「Vol.322平成14年9月号」 
大阪府医師会報にご掲載頂きました。オルゴール療法の概略と橋本病、鬱病、筋無力症、リウマチ症状、 口内炎など5つの症例を上げました。涌井耳鼻咽喉科の院長先生は「通常では有効な治療法が確立 されていない、難病やそれに類する症例に対しても確実な臨床的成果を上げられつつあります。ストレス時代に おいて、ますます需要を増大させている心身医学における 無視できない手法のひとつとして今後の発展が期待されます」とご紹介を頂きました。

骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状に対する方向付け

第1番目に先ず自律神経失調を正常にすること。
第2番目交感神経の優位から全身の血行を良くし全身を温めます。
第3番目に胃腸など消化器系を正しくして栄養摂取をします。
第4番目にホルモンの分泌を正しくします。自然の治癒力を引き出します。

 身体に受けた信号は、脳の視床下部で感知して、神経の中枢である脳幹から全身の神経へ伝達されて、 心身の機能が正常に働くように本来出来ています。この仕組みが壊れた状態で多くの疾病が起こります。即ち自律神経系の異常が大きな原因とされています。

大きなストレスやショックや人生での心の負担は自律神経の恒常性を壊して、心身に異常を来たします。 その結果血行障害やホルモンの分泌の異常を訴えるようになると云われています。


骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 症状とオルゴール療法

オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を大きく 刺激して血液の循環を活発に します。心肺機能を高め酸素と栄養を全身に送り、細胞の活性を行います。

 次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ちの良いとき 末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血管の壁を柔らかくして 栄養と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管に運びます。リンパ球を沢山造り、流れを良くします。

 真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にします。脳幹は全身の主立った30種類を超える ホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督する重要な働きをします。

 オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、自律神経を正しくする為の コントロールを行います。ホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督し全身の調節を行います。従って脳幹を正しくすることがとても大切であることが判って来ました。その原理を基にした オルゴール療法で骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 症状のような病気を治しています。


オルゴール療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身を つくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、根本の療法と云えましょう。

予防医学の面からも優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 症状にお試しになって下さい。良い効果が期待出来ましょう。

骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折  オルゴール療法の実践

それでは、オルゴール療法をご一緒に進めて行きましょう。これ以上 骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状で苦しむのを終わりにして、薬や手術に頼らずに 骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状から脱却出来ることを夢見て下さい。 オルゴール療法に出会えたことを感謝する日がきっと来ましょう。

 オルゴールが今の苦しみをすくってくれるのだろうか? 「音楽で病気が癒える、音楽を聴くと気持ちがいい!と解るが、 オルゴールでそれ以上のことが出来るのだろうか? 骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状を改善・解消・再発予防可能か?」 そんな夢のような療法があるのだろうか? 

 オルゴール療法では、自律神経を正しくして血流を上げること、 生活環境から起こる不必要な悩みや、ストレスを乗り越えることです。 心身の恒常性を取り戻す為にご一緒に進めて行きましょう。

■ 始めに、 オルゴール療法のQ&Aを読んでみましょう。

オルゴール療法への初歩的な疑問を少し解いて頂くために、低周波や高周波と 脳幹の関係や骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状とオルゴール療法とをもっと深く理解されることが必要です。 ●よくあるご質問

■ メールで骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部の症状を研究所まで送って下さい

「オルゴールで骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状が治るの?」と不安をお持ちでしょう。
お信じになれないのは無理もありません。当研究所へお尋ねになると、 疑問や不安を軽くすることに役立ちます。 骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状についてご返事をします。又お電話で研究所にご相談下さるのも良いです。

■ オルゴール療法の新刊本「オルゴールは脳に効くCD付」1,680円を
お近くの書店に注文しましょう。

 なぜこれ程にオルゴールの響きが効果があるの?良くこれだけの疾患が改善している!その原理と改善例を上げて詳細に しかも解りやすく解説してあります。

 ご認識を深める為に貴重な本です。療法に使用するオルゴールの曲をCDで9曲聞くことができます。迫力ある録音です。オルゴールの生の凄い響きをご想像してください。 骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状の改善にきっとお役に立ちます。
●オルゴール療法の本

■ 大阪・梅田の「オルゴール療法の実践」に参加しましょう。
  首都圏は横浜・元町の実践に参加しましょう。予約をしてください。
hall

「オルゴール療法の実践」に参加しましょう。
続けて受療されると、ご自身で好転反応を確認出来ましょう。遠い方も一度は体験され、 原理を習得されてのちに、ご自宅で骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状の改善の為に療法を実践しましょう。効果的な オルゴール療法をお教えします。

■ 個別相談・療法をお奨めします 

初めにオルゴール療法の個別療法に参加して下さい骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状改善には もっと効果的な聞き方が必要です。それをご理解されるために、初めに個別相談と療法を 受けられてから後に、午前のグループ療法に参加しましょう。カウンセリング(秘密厳守)と療法を体感して頂きます。 ご同伴可能です。

月曜日を除く(祝祭日開館)毎日の午後2時と4時から各1時間半、お一人5,000円 お付添いは無料。 ※お早めにご予約下さい。
  ●療法の開催スケジュール

■ オルゴール個別療法もグループ療法も予約が必要です。

月曜を除く(祝祭日開館) 毎日午前10時30分から12時までの1時間半、グループ療法を実践 します。当日広い目で厚手のタオルをご持参下さい。

○大阪梅田のオルゴール療法に参加 地図:行き方
○横浜元町のスケジュール
  ○横浜元町の地図

■ オルゴール療法用のオルゴールと専用の共鳴箱の購入
スイス製72弁オルゴールと共鳴箱

 当研究所で手に入るオルゴール療法用のオルゴールは、スイスに特注される特殊なオルゴールです。 さらに当調整室にて、摩耗の激しいダンパーを全量張り替えるなど療法用に再調整されるものです。 専用の共鳴箱を使用することで響き(デシベル)を強くして効果を上げています。
 世界で市販されているオルゴールとは響き、音色が大きく異なると思って下さい。 『療法用に再調整されたオルゴールがこんなにも響きも音色も違うもの!』と多くの方が驚かれます。 大阪や横浜の当研究所で聞き比べられると良いのですが。その違いが良くお判りになり、効果を確信出来ると思います。

 当研究所でこの数年間で効果の上がった500症例の疾患と疾患名のつかない症状2000症例は 主にこのローズREー5650を使用した方々のものです。骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折の症状を改善するために 効果のあるオルゴールを選んでいただきたいと思います。

大阪府医師会報にも取り上げられました。またある国立の大病院の総長先生が 『当病院で取り上げたい』と言われる程の優れた療法です。
 アデノイドなど症状に効果のある療法を取り入れて頂きたいと思います。改善された方々が 『研究所のスイスオルゴールを手に入れて良かった。オルゴールは凄い。一生お付き合いします』と述懐されています。

■ オルゴールをいつも身近に置かれると良いと思います。骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 症状に、 食欲の無いときも、胃の痛む時も、風邪の予防にも、がんの再発予防にも、自律神経が異常に なる前に、いつもオルゴール療法を思い出して下さい。

身体がどんどん良くなって行くときの感覚を思い出して下さい。オルゴール療法は副作用もリバウンドもありません。 美しい音色と響きで骨折 左肩甲骨 右肋骨 左上腕部 症状の苦しみを解き、真の健康を思って下さい。

きっとオルゴールがこの世にあって良かったと思えるようになりましょう。 高価な為にお手に入れにくいと思います。又手に入りにくいですが、療法の為に 再調整される貴重なオルゴールです。希望を持って下さい。 骨折 肩甲骨骨折 肋骨骨折 上腕部骨折 症状参照 ● 療法にお勧めのオルゴール


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です)(無料プロバイダ一覧)
 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
    大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

TOP |  このページのトップへ
  
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.