高血圧改善のご相談はオルゴール療法へ

高血圧の症状 解消 改善 オルゴール療法

高・低周波が脳幹の機能を改善して恒常性を回復

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自然治癒力で心身を根本から改善する自然療法です。どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本から改善された心身は生活習慣や環境などから来るストレスに対して抵抗力があり、新たな症状をひき起こさない優れた健康法です。


高血圧とは

現在高血圧の患者は全国で3,000万人を超えると言われています。上の血圧が140を 超える、又は下の血圧が90を超えると高血圧となります。動脈の壁に高い圧力を 受けて長く持続する疾患です。心臓や血管への負担によって多くの内臓疾患を引き起こし ます。それを予防する為に血圧を正常にしておこくとが大切です。

 高血圧を正しく認識する為の血圧測定法

起床から30分以内と寝る前に、同じ姿勢で計りましょう。計る迄に2〜3分間 安静にして、3回目を目安にして下さい。1日の内でも安静時の朝と活動の昼には 50位の差が出ますのでいつも同じ条件で計ることが必要です。

 高血圧症を解消、改善の仕組み

低・高周波が脳幹を刺激することで、神経の中枢が正常になろうとして、神経伝達物質アセチルコリンなどを 良く排出することからも、より血管を柔らかくすることが分かります。血管が柔らかくなると当然血圧が下がります。 高血圧を下げる効果があるといえましょう。確実に多くの高血圧を下げていることから、それが実証 されているものと解釈されます。

上記のような本態性高血圧の方の、その日の内に下がるような顕著な症例が、 少ないながら、有ります。又数ヶ月を要して下がる症例を見ると、やはり強い効果を感じています。 内臓疾患からくる高血圧は、脳幹を正して全身の機能を正常にすることで、高血圧症が正常になって行くことが考えられ 、むしろオルゴール療法の良さは、ただ高血圧を瞬間に下げる効果に止まらず、身体の恒常性を取り戻すことで 高血圧を正常にすることに利点があると思います。
高血圧の症状 参考 ● 複合疾患を改善した感動の記録

10年間のオルゴール療法の成果 

胎教に良いと薦められたのが縁で、当研究室の佐伯吉捷は、30年間オルゴール の研究を続けました。15年程前から様々な疾患を治していくことに気がつきました。

大阪大学を始め、研究機関と共同で検証を進めました。高血圧症の解消例など症例を含めて5つの医学会で発表して 来ました。そして、2002年の6月から世界に先駆けて、正式にオルゴール療法を箕面のオルゴール館で始めました。 1日に平均10名の方がグループ療法に参加され、この2年近くの間に約5,500名の方に参加して頂き、その結果、 短期間に高血圧症解消など顕著な治癒例が上がったのです。

大阪府医師会報に推挙して頂きました。ある医師会の会長さんが、『我々の医療を超えるのではないか』とも言われました。 それほど優れた症例が上がったのです。短期間の間に良くこれだけの治癒例が上がったと、ドクター達が驚かれるほどになりました。

薬を使わずに高血圧症解消など、良くこれだけの疾患を改善したと私達も驚いていますが、 むしろ薬を使わない自然の治癒力を上げる手法だからこそ、かえって身体の病気に対する 抵抗力が出来たのではないかと思います。『副作用のない療法がどれほど有り難いか』と 高血圧症を解消された方もおられます。

「今後も研究機関と研究・検証を進めて、もっと高血圧症解消・改善のお役に立つ療法として 広めて行きたい思います。どうぞ安心して、オルゴール療法に取り組んで下さい。


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
  電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)
 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
  電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.