先天性股関節脱臼の症状 変形性股関節症の症状 対策 対処 解消 改善 オルゴール療法  

先天性股関節脱臼・変形性股関節症の症状 対策 対処 解消 改善 オルゴール療法

オルゴールの高・低周波が脳幹の機能を改善して恒常性を回復

3曲144弁 「アンボイナ」

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復 する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自 然治癒力で心身を根本から改善の自然療法です。 どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本 から改善された心身は生活習慣や環境などから来 るストレスに対して抵抗力があり新たな症状をひき 起こさない優れた健康法です。

オルゴール療法で先天性股関節脱臼 変形性股関節症を改善

 脳の中枢部の脳幹の機能が正常に働けば、全神経とホルモンの分泌が元気になります。筋肉や靱帯などが強くなり、 骨の位置は限りなく正しい位置に戻ろうとするのです。そして股関節の異常が元に戻り、脊柱は真っ直ぐになる、 頸椎や歯の交合が良くなるというように、当オルゴール療法でさまざまの症例が上がっています。嬉しいことですね。

 そして『目がすっきりする』 『口が大きく開くようになった』 『身体が軽くなった』 『股関節の傾きが直り両足が揃った』 『坐骨神経痛の痛みが感じられなくなった』と全身の異常が軽減して行くさまをこの5年間で多く見聞して来ました。 その可能性をご自分の状態に当てはめて見てください。希望を持って取り組んで下さい。

変形性股関節症へコメント:

 股関節の位置が正常になれば両脚が揃い、歯の交合まで良くなり、付随して起こる様々の症状が潮が退くように改善されています。今後骨盤が正常位置に座ると今までの症状も加速的に改善して行きましょう。

 骨盤がずれていて歩いてはならないと接骨医から言われていた橋本病の女性や骨盤が傾いて両脚で3cmの傾きを改善した症例や脳梗塞の後遺症で10年間もの不自由な歩行が楽になった男性など、本症例と共に正に「脳幹を正せば疾患は改善出来る」というオルゴール療法ならではの好成果を改めて感じました。下記の症例をご参考にして下さい。
 

股関節痛 先天性股関節脱臼 変形性股関節症を改善

症例1 先天性股関節脱臼を改善して人生が変わりました

「生まれた時に逆子だったからでしょうか、先天性股関節脱臼と診断され、1歳半のときに手術をしました。

 右側は正しい位置にはまったそうですが、高校生時代に左側がはずれていて次第にひどくなり歩けなくなりました。

 20歳のときから手術を勧められましたが手術はしませんでした。

25歳の時、ホームステイでオーストラリアに行きました。疲れて歩けなくなり帰国後接骨院で筋肉を強くする為に歩くことだと教わり一生懸命歩きましたがなかなか歩けませんでした。

結婚してから家事もあり疲れがひどくなり、身体全体に疼痛が起こりました。5年前に軽い交通事故に遭い倒れた拍子に打撲して以来腰痛がひどくなりました。

 背中から脚腰と身体中が全部痛くなり歩くときに左右に大きく振れる為びっこをひくようになりました。

 疲れ易く、やる気がなく、偏頭痛があり、自律神経失調、生理痛、膀胱炎、顔面神経痛、耳鳴り、蕁麻疹、気分が悪く、腰や股関節を始め全身が関節痛で、特に伏せると股関節が痛みました。鬱があり朝起きられませんでした。

 昨年10月末にオルゴール療法に縁あって参加しました。12月の始めまでに研究室のグループ療法に7回、自宅療法を続けました。12月4日に股関節に変化があり、歩いたときに以前とは何か違うように感じました。」

 12月の末までによく眠れるようになり、偏頭痛がなくなりました。顔の肌がきれいになり、朝起きるのも早くなりました。1月の末で股関節が大分ゆるむ感じがしました。しかし寒い季節で調子がいぜん悪く、腰が痛く左足はバラバラになりそうでした。

2月の末に膀胱炎がなくなり、肩も首も楽になり目もシャキッとしています。頭に雲がかかたようだったのが先週から良くなっています。3月初めから少しずつ元気になり股関節や膝にオルゴールの響きがビンビンと感じて痛くありませんでした。

4月から鬱を治そうと毎日のように療法に通いました。朝時々早く起きられるようになり5月の始めには、朝洗濯をして療法に参加出来たのです。ひと山越した感じがしています。歯の交合が変わって来て驚いています。

5月5日 股関節が引っ込んでいるのに気がつきました。
骨盤がはまっている感じです。あれだけ左右に振れて歩いていたのに、走れるようになり自分でもびっくりしています。身体全体がやわらかくなっています。

 脚の長さが左右で5cmも違っていたのが2.5cmになり、今は2cm程度になり、調子の良い時は1cmになって歩くのが楽です。これで手術をしないでもいいと確信しました。

 この20年間、数知れない療法に通い霊的なものにも行きましたが、痛みがひどくなる一方でした。

 オルゴール療法で多くの方が良くなっているのに自分にはあまり効かないなとつい2ヶ月前までは思っていたのに、今療法を有り難く感じ、身体が元に戻って行く嬉しさを感じています。再婚出来て赤ちゃんが欲しいと夢見ています。

 股関節が良くなるにつれて不安感が無くなってきました。プラス思考が出来るようになり鬱が解けている感じです。みんなと良くおしゃべりが出来ます。

 よく吐いていたのがなくなりました。飛蚊症もあったのになくなっています。血流が良くなったせいか全身が楽になりました。

 1月の末には朝起きるのがしんどくそのまま寝ていたいと思い、それでもここへ来れば楽になるからと、ここまで続けて良かった。<

 今日は悪かった左足で片足立ちが出来ました。いままでのしびれがありません。あれだけひどかった肩こりや腰痛を忘れています。

 膝のカクカクがなくなり、6階のマンションの階段を上がり降りが出来ました。ひと頃はひとり住まいの不安や将来の不安がありました。

今あの激痛がなくなっただけでも有り難いと思っています。剣山を股関節へ打ち付けるような激痛です。それが四六時中、寝ていても続きます。接骨院でも整骨の先生もさじを投げられた程です。

 以前にふくらはぎがしびれ、左膝がロックされ、筋肉の痙攣が起こり、救急車で運ばれました。その状態がいつ起こるかと思うと恐怖心がよみがえり、独り住まいの不安から、いつも携帯電話が手放せない状態でした。

 療法を始める前に、左足もロックが掛かる状態になり、膝がカクカクしだしました。電車のつり革に掴まっても立てない状態で、ロックがかかると、筋肉はコンクリートのように硬くなり何時間も続きます。もう手術しか仕様がないと思っていました。

 いつ起こるかもしれないので、風呂に入るのもこわかったのです。今まで様々の療法で何千万円も使いました。

 このまま生きていてもと考えていたのに、今は生まれ変わった感じがしています。信じられない程の奇跡が私に起こりました。」  Oさん 40歳代 女性 2006年5月11日 

変形性股関節症へコメント:

オルゴール療法で又大きな成果を見ました。この方は初めに来館された時は、歩行が困難で左右に大きく振れ、疼痛もひどく、様々の症状を訴えられました。

 股関節の位置が正常になれば両脚が揃い、歯の交合まで良くなり、付随して起こる様々の症状が潮が退くように改善されています。今後骨盤が正常位置に座ると今までの症状も加速的に改善して行きましょう。

 骨盤がずれていて歩いてはならないと接骨医から言われていた橋本病の女性や骨盤が傾いて両脚で3cmの傾きを改善した症例や脳梗塞の後遺症で10年間もの不自由な歩行が楽になった男性など、本症例と共に正に「脳幹を正せば疾患は改善出来る」というオルゴール療法ならではの好成果を改めて感じました。下記の症例をご参考にして下さい。
参考症例●骨盤矯正・脚矯正  ●甲状腺・橋本病   ●脳卒中/脳梗塞

症例2 股関節の激痛がなくなり楽になりました

 「妹の娘に双子の赤ちゃんが生まれて家族親戚中で喜びました。赤ちゃんをはじめて育てる若夫婦二人にとっていきなり双子を育てるのは大変なようです。

 主人がお休みの日はいいのですが、いつもお母さん一人で面倒みるのは、普通でも大変ですが、特別大きな赤ちゃんに生まれた若夫婦にとって嬉しい反面、人一倍の苦労があるのは解ります。

自分の家ではなく、いつも姪の実家に当たる妹の家で双子の赤ちゃん共々お世話になっているのです。

 2月9日で8ヶ月になり体重もどんどん増えて抱いたり降ろしたりするのも大変です。母娘二人がお世話しても次から次に用事があり1日中動きっぱなしで『オルゴールのセラピーボックスに入って癒しの時間を作って!』とお願いしていたのですが、多分それも出来ない程に忙しかったのでしょう。

 2月7日に、近くのスーパーで買い物をした帰りに急に股関節に痛が走ったのです。股関節の痛みはどんどんひどくなり、翌朝には歩くのも我慢できないほどの激痛になり、何とかつま先立つと歩けるのだと悲痛な電話が掛かって来ました。

 『重い赤ちゃんを抱っこして立ったり座ったりするのは想像以上に大変だし、精神的なストレスも相当たまっているから忙しいけど出来るだけオルゴールを聞いて!』と頼みました。

 肉体的にも精神的にも大きなストレスで疲労がたまっていたせいか、その日、オルゴールを聞いても直ぐに股関節の激痛は取れなかったそうですが、それでも夜8時には股関節の痛みは半分になり、明くる日にはほとんど痛みが取れて楽になったそうです。

 その日以来、双子の赤ちゃんも姪もセラピーボックスに入っているそうです。先ほども『みんなでセラピーボックスに入っているよーっ』と嬉しいメールが届きました。先ずは一安心です。いつもオルゴール療法に助けられて感謝しています」  40歳代女性 M.M.さん

コメント:股関節の激痛

 脳の中枢部の脳幹の機能が正常に働けば、全神経とホルモンの分泌が元気になります。筋肉や靱帯などが強くなり、 骨の位置は限りなく正しい位置に戻ろうとするのです。

 そして股関節の異常が元に戻り、脊柱は真っ直ぐになる、頸椎や歯の交合が良くなるというように、当オルゴール療法でさまざまの症例が上がっています。嬉しいことですね。

 そして『目がすっきりする』 『口が大きく開くようになった』 『身体が軽くなった』 『股関節の傾きが直り両足が揃った』 『坐骨神経痛の痛みが感じられなくなった』と全身の異常が軽減して行くさまをこの5年間で多く見聞して来ました。 その可能性をご自分の状態に当てはめて見てください。希望を持って取り組んで下さい。


股関節脱臼 股関節症状 ●腰痛   ●坐骨神経痛   ●脳卒中後遺症   ●上腕骨骨折痛
●椎間板ヘルニア


先天性股関節脱臼 変形性股関節症 改善とオルゴール療法

オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す優れた健康法です。脳を正 すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒し て行く療法です。

 疾患を対処的に治すのではありません。全身の機能をコンとルールする 脳幹を正して、疾患を改善して行きます。

ほとんどの症状は、自律神経とホルモンの分泌の異常 から起こり、血液の循環を悪くし、体温を下げ、身体を守る白血球が正しく稼働せず、 抗体、免疫力を失い、一番弱い処に症状として現れます。これが病気です。
それを治す為に一つ一つに対症療法が施されます。薬や手術の功罪があって、副作用に苦し み、生活の悪環境も手伝い、身体を元に戻す力を失っています。

オルゴール療法は脳が正しくなれば、身体は良くなるという原理に基づ いています。ここに上げる500を超える症例の全てに優れた効果をもたらし ていることから、オルゴール療法の真の姿を理解して頂きたいのです。

1殆どの方が4つ、5つの疾患から解放されている事実を見て下さい。ご自分の一番関心のある症状を理解されて、全体もご覧になって下さい。

 その効果の大きさに、オルゴール療法の力をお感じになれるでしょう。

 そして本来身体に備わっている自然の治癒力のすごい力を信じて下さい。ご自分にも当てはまると思って下さい。

 気がつかない、検査に掛からない病気までも良くしていく素晴らしいオルゴール療法がこの世にあることを喜んで下さい。

 オルゴール療法では、お気持ちを明るくすることもご指導します。血液に流れる物質の違いから症状を早く改善します。

 又感動の記録もお読みになってご自分に当てはめてみて下さい。全ての症例は直接・間接に深く関わりを持っています。

 希望を持って取り組まれることをお勧めします。

 療法に参加されている方は、とても明るく取り組まれています。安心してご参加下さい。 改善された方やその途上の方からの貴重なアドバイスもお役にたちましょう。      参考 ● 複合疾患を改善した感動の記録

○ 健康月刊雑誌「はつらつ元気・7月号」にオルゴール療法紹介
「耳鳴りやめまいが次々に治るオルゴール療法」として6ページで特別レポートされました。

  体験談として「耳鳴りや偏頭痛の解消、肩と首のこり改善、動悸とめまいが解消」 など高血圧や糖尿、リュウマチの改善されている現状が記事になっています。  2004/6月2日発売、芸分社、124ページに掲載

○ テレビ放映 「からだ元気科」 日本医師会後援 製作・日本テレビ
5月27日(金)11時〜11時25分 全国放送  日本テレビ 「からだ元気科」 日本医師会後援   毎週テーマを1つ取りあげ専門医の解説を加え  その予防・治療を紹介する医療専門の番組です。
 今回は「頭痛」の原因とされる「ストレス」の対処改善法の一つとして当療法が取りあげられました。

○ 大阪府医師会報掲載 「Vol.322平成14年9月号」 
大阪府医師会報にご掲載頂きました。オルゴール療法の概略と橋本病、鬱病、筋無力症、リウマチ症状、 口内炎など5つの症例を上げました。

 涌井耳鼻咽喉科の院長先生は「通常では有効な治療法が確立 されていない、難病やそれに類する症例に対しても確実な臨床的成果を上げられつつあります。ストレス時代に おいて、ますます需要を増大させている心身医学における 無視できない手法のひとつとして今後の発展が期待されます」とご紹介を頂きました。

先天性股関節脱臼 変形性股関節症とは

先天性股関節脱臼: 新生児の股関節がはずれている疾患です。先天性と名前がついていますが生まれきの脱臼は少なく、3歳までに何らかの無理が重なり脱臼します。

 又脱臼しやすい体質などでなります。遺伝とは言い切れないのですが、同系の家族に比較的多く見られるのは、体質によるのではないかという見方が一般的です。

 生まれつき股関節がゆるく、育児の環境によって脱臼がおこるとされています。寒い季節や寒冷地の出産に多く見られ、又出産時に逆子などの異常分娩でも多発しています。日本人の女児に多く罹患数は男児の5倍にのぼります。

変形性股関節症: 小児期に先天性股関節脱臼で治療を受けた方に多く発症しています。大人になって行く段階で次第に股関節の機能に異常を起こし股関節症となり、痛みを起こします。
股関節の軟骨が摩耗して変形して行きます。股関節が短縮して脚を引きずるような歩行又は左右に傾く歩き方になります。

先天性股関節脱臼 変形性股関節症 改善へのしくみ


第1番目にに先ず自律神経失調を正常にすること。
第2番目交感神経の優位から全身の血行を良くし全身を温めます。
第3番目に副交感神経の優位から真のリラクセーションをもたらします。 第4番目に胃腸など消化器系を正しくして栄養摂取をします。
第5番目にホルモンの分泌を正しくして心身の自然の治癒力を引き出します。

動物は本来、神経の中枢である脳幹から全身の神経へ伝達されて、心身の機能 が正常に働くように出来ています。この仕組みが壊れた状態で多くの疾病が起 こります。

 即ち自律神経系の異常が大きな原因とされています。大きなストレ スやショックや心の負担は自律神経の恒常性を壊して心身に異常を来たします。

  その結果血行不良や血行障害やホルモンの分泌の異常を訴えるようになると云 われています。  先天性股関節脱臼 変形性股関節症 関連症例 ● 血行障害へ

先天性股関節脱臼 変形性股関節症 改善とオルゴール療法

1.オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を 大きく刺激して血液の循環を活発にします。

 心肺機能を高め酸素と栄養素を末梢血管の送り込み、細胞の活性を行います。

 先天性股関節脱臼を解消する為には血行を良くすることが大切です。体温を上げ、筋肉を強くして頸椎を持ち上げ ることが第一です。

2.次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ち の良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血管の 壁を柔らかくして栄養と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管に運びます。

 白血球の流れを良くします。先天性股関節脱臼の改善に大切です。

3.真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にし、その結果、骨の細胞組 織を活性、再生します。脳幹は全身の主立った30種類を超えるホルモンの分泌 が正しく行われているかを監督する重要な働きをします。先天性股関節脱臼の改 善に重要です。

4.オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、自律 神経を正しくする為のコントロールを行います。ホルモンの分泌が正しく行わ れているかどうかを監督し全身の調節を行います。

 従って先天性股関節脱臼を正しくするためには、脳幹を正しくすることが大切であることが判って来ました。 その原理を基礎にしたオルゴール療法で先天性股関節脱臼や椎間板ヘルニアや腰痛や骨盤異常などの病気が治り、療法の効果に驚かれています。

先天性股関節脱臼 変形性股関節症 改善 療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。

 オルゴール療法は恒常的な心身をつくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒 常性を保つ、根本の療法と云えましょう。

 予防医学の面からも優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。先天性股関節脱臼改善にお試しになって下 さい。良い効果が期待出来ましょう。

先天性股関節脱臼 変形性股関節症 改善 実践 取り組み方


先ずオルゴール療法のQ&Aを読んでみましょう。

オルゴール療法への疑問を解いて、低周波や高周波と脳幹の関係や椎間板ヘルニアと オルゴール療法の原理をもっと深く理解して、先天性股関節脱臼の改善に役立てましょう。     ●よくあるご質問

あなたの先天性股関節脱臼の症状を電話で研究所まで送って下さい。

『オルゴールで私の病気が治るの?』と不安をお持ちでしょう。

 お信じになれないのは無理もありません。当研究所へお尋ねになると、疑問や不安を軽くすることに役立ちます。

 研究所から先天性股関節脱臼 改善について簡単なご返事をします。研究所と信頼関係が大切です。

「オルゴールは脳に効く」CD付1,680円を書店へ注文しましょう

 なぜこれ程にオルゴールの響きが効果があるのか?良くこれだけの疾患が改善している!その原理と改善例を上げて 詳細にしかも解りやすく解説してあります。

 ご認識を深める為に貴重な本です。療法に使用するオルゴールの曲をCDで9曲聞くことができます。迫力ある録音 です。オルゴールの生の凄い響きをご想像してください。 ●オルゴール療法の本

大阪梅田・横浜元町の「オルゴール療法の実践」に参加しましょう。

「オルゴール療法の実践」に3回続けてお通いになることを、お勧め します。続けて受療されると、ご自身で好転反応を確認出来ましょう。

 遠い方も一度は体験され、原理を習得されてのちに、ご自宅でオルゴール療法を実践しましょう。先天性股関節脱臼 変形性股関節症に効果的なオルゴール療法をお教えします。

オルゴール療法会員になり、電話でご相談下さい。

研究所からアドバイスします。又遠隔地の方も、ご自宅でオルゴール療法をなさって下さい。

  どのような曲をどのように聴くと先天性股関節脱臼の改善に良いか療法の方法を詳しくご指導致します。 お電話でもお尋ね頂けるオルゴール療法の会員になると特典もありお得です。

オルゴール療法会員にご入会下さい。<療法会員の特典>

オルゴール療法を受けられる方は、年会費は12,000円です。
1:電話やメールで先天性股関節脱臼改善の指導が受けられます。
2:大阪・横浜のグループ療法に会費半額で参加出来ます。

オルゴール療法も癒しのコンサートもご予約が必要です。

月曜日を除く(祝祭日開館)毎日の午後2時と4時から各1時間半、お一人5,000円 お付添いは無料。 ※お早めにご予約下さい。
●療法の開催スケジュール

■ 初めに個別相談・療法をお奨めします 

初めにオルゴール療法の個別療法に参加して下さい。扁桃肥大・アデノイド改善には もっと効果的な聞き方が必要です。

 それをご理解されるために、初めに個別相談と療法を 受けられてから後に、午前のグループ療法に参加しましょう。カウンセリング(秘密厳守)と療法を体感して頂きます。 ご同伴可能です。

月曜を除く(祝祭日開館) 毎日午前10時30分から12時までの1時間半、グループ療法を実践 します。当日広い目で厚手のタオルをご持参下さい。

  ○大阪梅田のオルゴール療法に参加 地図:行き方
○横浜元町のスケジュール
  ○横浜元町の地図

■ オルゴール療法用のオルゴールと専用の共鳴箱の購入
スイス製72弁オルゴールと共鳴箱

 当研究所で手に入るオルゴール療法用のオルゴールは、スイスに特注される特殊なオルゴールです。 さらに当調整室にて、摩耗の激しいダンパーを全量張り替えるなど療法用に再調整されるものです。

  専用の共鳴箱を使用することで響き(デシベル)を強くして効果を上げています。

  世界で市販されているオルゴールとは響き、音色が大きく異なると思って下さい。 『療法用に再調整されたオルゴールがこんなにも響きも音色も違うもの!』と多くの方が驚かれます。

 大阪や横浜の当研究所で聞き比べられると良いのですが。その違いが良くお判りになり、効果を確信出来ると思います。

 当研究所でこの数年間で効果の上がった500症例の疾患と疾患名のつかない症状2000症例は 主にこのローズREー5650を使用した方々のものです。

 先天性股関節脱臼 変形性股関節症の症状を改善するために 効果のあるオルゴールを選んでいただきたいと思います。 大阪府医師会報にも取り上げられました。またある国立の大病院の総長先生が 『当病院で取り上げたい』と言われる程の優れた療法です。

 先天性股関節脱臼 変形性股関節症など症状に効果のある療法を取り入れて頂きたいと思います。改善された方々が 『研究所のスイスオルゴールを手に入れて良かった。オルゴールは凄い。一生お付き合いします』と述懐されています。

先天性股関節脱臼 変形性股関節症の改善に効果の強いオルゴール

アンティークのシリンダー型のオルゴールや現代最高の響きと音色を持つ ポーター社のディスクオルゴールをお勧めします。

 オルゴール療法を実践するヒーリングルームで使用するのは、大型のアンティークの オルゴールです。音の強さで交感神経を強く刺激して大きな効果を上げています。 オルゴール療法研究所にお尋ね下さい。

オルゴールをいつも身近に置いて下さい。

先天性股関節脱臼改善にも変形性股関節症の疼痛にも、骨盤矯正に、オルゴール療法を取り入れましょう。

 いくら聴いても、効き過ぎることはありません。悪い副作用もリバウンドもありません。 美しい音色と響きで先天性股関節脱臼 変形性股関節症を解消して真の健康法を身に付けましょう。

■ 少しでも先天性股関節脱臼 変形性股関節症の症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたいと思っています。 何かお役に立つことがあるかも知れません。ご遠慮なく連絡してみて下さい。

    オルゴール療法や症状について何でもご相談下さい。
 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話マーク I P :050-3386-5291(OCNドットフォン)
      (OCNグループからの電話料が無料です)(無料プロバイダ一覧)

 電話マーク 06-6342-0015   FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
    オルゴール療法研究所_________________________
      大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

TOP |  このページのトップへ
  
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.