アレルギー性結膜炎改善のご相談はオルゴール療法へ

アレルギー性結膜炎 解消 改善 オルゴール療法

高・低周波が脳幹の機能を改善して恒常性回復

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自然治癒力で心身を根本から改善する自然療法です。どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本から改善された心身は生活習慣や環境などから来るストレスに対して抵抗力があり、新たな症状をひき起こさない優れた健康法です。


アレルギー性結膜炎症状 解消 改善に優れた療法

オルゴール療法は心身の恒常性を取り戻す優れた健康法です。脳を正すことで、自律神経とホルモンの分泌を正常にし、様々の疾患を同時に治癒して行く療法です。疾患を対処的に治すのではないのです。それは大変重要な意味を持っています。ほとんどの症状は、自律神経とホルモンの分泌の異常から起こり、血液の循環を悪くし、体温を下げ、白血球が正しく稼働せず、免疫力を失い、一番弱い処に症状として現れます。これが病気です。

それを治す為に一つ一つに処方されます。薬や手術の功罪があって、副作用に苦しみ、生活の悪環境も手伝い、身体を元に戻す力を失っています。オルゴール療法は脳が正しくなれば、身体は良くなるという原理に基づいています。ここに上げる500を超える症例の全てに優れた効果をもたらしていることをみて、オルゴール療法の真の姿を理解して頂きたいのです。

殆どの方が4つ、5つの疾患から解放されている事実を見て下さい。ご自分の一番関心のある症状を個々に理解されてのちに、全体をご覧になって下さい。その効果の大きさに、オルゴール療法の力をお感じになれるでしょう。そして本来身体に備わっている自然の治癒力のすごい力も大切であることを理解して下さい。ご自分にも当てはまると思って下さい。気がつかない病気までも良くしていく素晴らしいオルゴール療法がこの世に生まれたことを喜んで下さい。次の「感動の記録」もお読みになって参考になさって下さい。勇気を出して取り組まれることを希望しています。
アレルギー性結膜炎症状 参考 ● 複合疾患を改善した感動の記録

アレルギー性結膜炎 アレルギーの原因を見てみましょう

季節のアレルゲンである花粉やダニ、ハウスダスト、ペットの毛、薬剤などに対して反応する結膜炎です。外からの異物に対して免疫反応が起こり、身体を守る自然の体性が整っていますが、その免疫反応が身体を傷つけるのです。これがアレルギーです。

主にアトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギーを持つ人の結膜に起こる免疫反応だと言われています。

アレルギー性結膜炎はどんな症状でしょうか

目のかゆみ、流涙、めやに、異物感、結膜充血、浮腫、まぶたの腫れなどです。かゆみはアレルギー性結膜炎の特徴です。くしゃみや鼻水、鼻詰まりなど鼻のアレルギーを伴うことも少なくありません。

アレルギー性結膜炎解消に大切なことは?

上の3例からご理解されると思いますが、第一番目に先ず自律神経失調を正常にすること。第3番目にホルモンの分泌を正しくして心身の自然の治癒力を出来るだけ早く戻すことです。

アレルギー性結膜炎 目のアレルギーの根本療法

オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を大きく刺激して血液の循環を活発にします。心肺機能を高め酸素と栄養素を末梢血管の送り込み、細胞の活性を行います。

次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ちの良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血管の壁を柔らかくします。真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にし、その結果、細胞を新しくする働きがあります。オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、体内の波動を整え、自律神経を正しく作動する為のコントロールを行います。ホルモンの分泌が正しく行われているかどうかを監督し、全身の調節を行います。従って、脳幹を正しくすることが最も大切なことだと言えましょう。


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)
 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.