電磁波過敏症のオルゴール療法による改善症例3

電磁波過敏症をオルゴール療法で改善

症例3 10年前から自律神経失調となりました 

「学生時代からいらいらして、ストレスがいっぱいだと思っています。会社勤めになり、仕事ではパソコンを1日中使います。病院を何軒も廻りますが、検査して『どこも異常ありません』と云われ、薬は飲んでいません。それでも一日に一度、夕方になると、船に乗っているようなめまいがします。呼吸が荒くなり、手足に汗をかき、動悸が1分間に100回位になり、そして強く感じます。

 3月7日に療法に参加して、胸の裏側の力が抜けた感じがしました。身体が温かくなり気持ちがとても楽です。一週間後の3月13日の療法が終わって、バス停まで歩いてみて、肩や首のこりが軽くなっていました。すごくすっきりしています。目が軽いと感じです。

 2回目の療法が終わって、先週は、1週間の間、1日も、症状が出ていません。めまいも息切れも、動悸も手足の脂汗も全くありません。今日は3回目ですが、この療法はすごいです。驚いています。『電磁波症候群ではないか』と云われました。原因が判りそうなので安心しました」 2004/3/21(日) 20歳代男性

「5回目、仕事がしんどくならないのに気をよくして、仕事をし過ぎて少し疲れています。以前は夜中に何度も起きていたのに、一回も起きなくなりました。寝付きも良くなりましたし、目覚めが良いのですっきり仕事に取りかかれます。過呼吸がなくなりました」  2004/3/28

「7回目、6回目の前回は身体が極端に熱くなりました。通勤が随分楽になったのと、肩こりが少なくなり、背中が柔らかくなりました」2004/4/25

「8回目しんどさがなくなりました。それからはきけが全くなくなっています。今日もリラックスしました。いろいろの症状が治っています。やはり電磁波症候群だったのですか?」2004/5/2

電磁波過敏症・電磁波症候群 コメント:

「この方の自律神経失調は、電磁波過敏症が基になっているとお見受けしますので、自律神経失調のサイトから電磁波症候群のサイトに移して経過報告を致します。

次の 次へ 症4 冷蔵庫の前のドキドキは電磁波症候群だと へ

症例

症1 電磁波過敏症が良好に症状を軽減しています
症2 電磁波症候群と初めて知りました
症3 10年前から自律神経失調から電磁波過敏症となりました
症4 冷蔵庫でドキドキして電磁波症候群に
症5 パソコンで設計をする仕事から電磁波過敏症になりました
症6 電磁波過敏症のテレビ番組で自分の症状と同じだった
症7 空港勤務から電磁波過敏症、高血圧に!
症8 テレビ中継塔の強い電波で電磁波過敏症に!
症9 変電所そばに転居して強い電磁波過敏症に・・
症10 ふらつきやめまいは電磁波過敏症だったのです
症11 電磁波過敏症から回復して夢のようです
症12 電磁波過敏症から一刻も早く抜け出したい!


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話 フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話 I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 電話 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 矢 お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ
症状と原因 | 症例 | 療法の実践

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.