電磁波過敏症のオルゴール療法による改善症例

電磁波過敏症をオルゴール療法で改善

症1 電磁波過敏症が良好に症状を軽減しています

「去年の4月から自律神経失調を起こし、体調をくずしました。頭痛や動悸、不眠となり、仕事を休みました。

低血圧となり、たばこがだめ、花粉症を併発して体力が落ちました。脅迫観念などもありました。工事現場で身体が硬直したり、自宅で異変を感じるのです。

 その頃から電子レンジやパソコンを使うと症状がひどくなることから電磁波が影響してのストレス電磁波過敏症ではないかと思いつきました。自宅のマンションに電磁波の鉄塔がありこれも大きな原因ではないかと思いました。

 ある病院で電磁波の検査をうけると脳の血流量が減ることが判明しました。

 オルゴール療法を知人から教わり4月の末に参加しました。直感的にこれは凄いと感じました。オルゴール療法研究所から電磁波過敏症ではないかと教わりました。オルゴールを聞くとストレスが溶ける感じなのです。

 2回目の療法で10年間も熟睡出来なかったのに、療法中眠くなったのです。4回目で学生時代からのストレスが取れたような感じでした。特にオルゴールの「アルビノーニのアダージオ」を聞いた時身体が大変楽になりました。凄い力だと思います。

 6回目にオルゴールの音の感じが変わりました。ストリートオルガンの音が心臓にきつく感じるようになりました。自律神経失調が正常になったのかという感じです。血圧は98ー57でした。

 1週間経ってやっと身体がオルゴールとの相性が良くなった感じです。自分の気が浄化していくように思いました。オルゴール療法で脳の血流が増加しているのがはっきり判ります。

 40%の血流が落ちて集中力を欠いていたことが身体で感じるのです。オルゴール療法を紹介してもらって電磁波過敏症から救われていることに感謝しています。」  2003/8/30  東京都 30代の女性

電磁波過敏症 電磁波症候群に対するコメント

何か強いストレスが原因でお身体の調子を崩されています。オルゴール療法を始められて、はっきりと効果を上げられました。不眠、自律神経失調、低血圧、など電磁波過敏症から端を発して抵抗力を失い4つも5つもの疾病です。

この方の症例も潮が引いたように良くなるオルゴール療法の特質を良く顕している例としてご参考になると思います。電磁波過敏症は診断されて昨年の暮れからで、比較的早いうちのオルゴール療法が有効であることを見せています。

 シックハウスのように身体が動かなくなってからではもっと日数が掛かっていると思われます。

日常の生活の中で知らずに電磁波を受けておられますのでまだ完治とはいかないまでも良好な結果を顕して同じ電磁波過敏症の症状をお持ちの方に貢献されることと思います。

次の 次へ 症例2 電磁波症候群と初めて知りました へ

症例

症1 電磁波過敏症が良好に症状を軽減しています
症2 電磁波症候群と初めて知りました
症3 10年前から自律神経失調から電磁波過敏症となりました
症4 冷蔵庫でドキドキして電磁波症候群に
症5 パソコンで設計をする仕事から電磁波過敏症になりました
症6 電磁波過敏症のテレビ番組で自分の症状と同じだった
症7 空港勤務から電磁波過敏症、高血圧に!
症8 テレビ中継塔の強い電波で電磁波過敏症に!
症9 変電所そばに転居して強い電磁波過敏症に・・
症10 ふらつきやめまいは電磁波過敏症だったのです
症11 電磁波過敏症から回復して夢のようです
症12 電磁波過敏症から一刻も早く抜け出したい!


 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。
 電話 フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話 I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)

 電話 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 矢 お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階


 このページのトップへ
症状と原因 | 症例 | 療法の実践

いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.