犬・猫・ペットのチック症・てんかん発作 オルゴール療法

犬・猫・ペットのチック症・てんかん発作にオルゴール療法で効果


10歳の愛犬は左足の力が入らず、足を引きずりながら歩いていました

 10歳の愛犬ですが右脳の異常からくる発作が1年前から度々起こるようになり、薬を飲ませていました。発作の週類も色々で動物病院の先生も原因がはっきり解らないまま、1週間も立ち上がることが出来なくなり、その後は 左足に力が入らず滑りながら歩いていたのです。

以前、HPを拝見しましてオルゴール療法に興味をもち、たまたまスイスオルゴールの50弁があり 試しに何時間も聞かせたところ次の日に左足に反応がありました。それからは毎日聞かせて、かなり普通に歩けるようになりました。

 動物病院の先生は『脳が原因で起こる発作は夏場は起こらないので冬場は気をつけて下さい。』と言われました。寒くなる前にどうしても 72弁のオルゴールがほしくて購入しました。届いた日のお昼に2時間ほど聞かせていたら起こしても起きないぐらい昼寝をして、その後散歩に連れて行くと元気よく走るのを見てビックリ、と同時に嬉しくなりました。

今日で3日目なのですが、昼間2時間ぐらい聞かせていたら軽い発作を起こしました。続けて聞かせるとダメなのでしょうか?動物は反応が早いとありましたが、あまり聞かせすぎると動物にはよくないのですか?

 研究所 10歳の愛犬がオルゴールで元気になられたそうで、研究所も嬉しいですね。人間を含めて自然の治癒力は素晴らしい働きをすることが、オルゴール療法の実践をしていて私たちの大きな実感となっています。原因がはっきり判らない、病名が定まらない疾患は人間の世界でも沢山ありますが、「それだけに生命の営みを正常に保つ脳幹に働きかけて恒常性を取り戻すオルゴール療法は優れた療法だ」とある医師会の会長が言われました。とにかく元気になって良かったです。

 研究所 50弁と72弁の効果の違いもさまざまの疾患で経験しております。風邪の時やペット達の反応などでも出ております。周波数が豊富な72弁をお使いになられたのが正解だと思います。聞きすぎると良くない症例に幼児期に「てんかんの発作」を起こした女性が発作を再発されました。

愛犬がひとまず元気になったのでしたら、今後は少しオルゴールに布など掛けて軟らかな音にして聞かせて上げて見て下さい。おやすみが深くなると血行が良くなり栄養素、酸素が潤沢に届けば、神経や筋肉の細胞が元気になるのは自然の道理です。自律神経が正常になればよろしいのです。

 そういえば、幼児期に"てんかん発作"を何度も起こしていました。様子をみて オルゴールに布を掛けて聴かせてみます。大事な家族の一員なので、出来るだけの事はしてやりたいと思っています。このオルゴールに出会えて本当に良かったです。人間と同様、動物もストレスがあるのでしょうね!

 前にも書きましたが、左の前足と後ろ足が滑って滑って力がはいらなかったのがオルゴールを聴かせた次の日には、力がはいって前に出るようになったのです。それと同時に呼びかけても私のいる場所がわからなく違う場所ばかり見たりエサを目の前に置いてもそこに顔をやれないのです。

動物病院の先生は認知症の症状みたいですが年齢的にまだ早いですね?・・・と首をかしげておられました。でもそれも治りました。他にもあるのですが、白内障になりかけたのか目が白くなりかけていたのが、今は黒くなりました。オルゴール療法」のHPに出会えたことを感謝しています。

 研究所 白内障や緑内障も血行不良が原因だと最新の医学会で発表されています。当症例にも出しましたが人もペットも同じように脳幹を持っていますので人の症例もお役に立つと思います。

 研究所 文中に発作の種類も色々でお書きになっておられます。このいろいろの発作がどのようなものか是非知らせて下さいませんか?

 発作の種類ですが、病名ははっきりわからないままなのです。1〜2歳の頃に、私が部屋にお香を炊いた時に始めて起こったのが、前足を硬直させて反り返り、その時は外の空気を吸わせたら直におさまりました。それから間もなく使わない香水を衣類乾燥機に数滴落とし乾燥機を回した時に 前と同じく前足を硬直させて反り返り病院で心電図を測ったり血液検査をしたりしたのですが・・・はっきり原因がわからず、医師から「1年もたないでしょうね。」ということでした。

人間と違い嗅覚がするどいのに 狭い部屋で香りがきつすぎたのでしょうね。すごく後悔しました。他の病院に行けば きっと治る方法があるはず・・・と思い違う病院で診ていただきました。そこでは、『脳圧が上がっているのでしょう。』脳圧を下げる点滴を発作が起きるたびにしました。それで、発作が起こらなくなったのです。それがてんかん発作だという先生もおられます。

 9歳半まで元気でしたが、今回の発作は1〜2歳の頃と違い 左前足が上下にカクンカクンする。説明しにくいのですが・・・その時は「チック症・てんかん発作」といわれました。 発作を起こして1週間ほどするとまた 前足が硬直する発作が長い期間続いたり・・・それが治ればまた1週間ほどで発作が起こったりで病院通いばかりでした。今日はいつもと違いよく部屋中を走ってるなぁ〜?と思っていたら夜から朝までずぅ〜と走り続けていたのです。

体は眠たいはずなのに10時間以上走りっぱなしで、病院に着いた頃は足がフラフラで立てなくなっていました。それからは1週間寝たきりになり一歩も立つことができなくなったのです。その病名も分かりません。『脳に異常があるのでしょう。』と言われ 動物の場合は脳の手術は今のところ出来ないらしいです。1週間ほどで足を引きずりながら歩くようにはなりましたが、それ以上は回復しなかったのです。それから 何ヶ月かして「オルゴール療法」のHPにで出会えた訳です。

 研究所 詳しい症状をお送り頂きまして有り難うございました。病名が解らない疾患でもオルゴール療法は差別なく改善し、抵抗力を付けています。自然の治癒力を呼び覚ます優れた療法だと改めて思います。

 オルゴールを聴かせる時に布などを掛けて音をやわらかくして下さい。とアドバイス頂きましたが、その場合は共鳴箱に乗せないほうがいいですか?

 研究所 共鳴箱に載せてお聴きになるときは食卓の上などで少し離してお使い下さい。脳幹を強く刺激することは根本的に必要なのです。但し、個人差がありますので、加減して頂くと良いと思います。異常が見られなければ、近づけて聞くことも良いのです。

一つ質問ですが、「てんかん発作」が再発された方は その後治ったのでしょうか?

 研究所 てんかんの発作の方ですが、股関節が異常で歩く時に不便でオルゴール療法を取り組まれましたが、あまり強く聞けない状態で未だ股関節は正常になってはいません。それでも頭に直接着けないないようにお聴きになってとてもお元気です。

コメント:犬・猫・ペットのチック症・てんかん発作

疾患名が判明しない症例です。医師がチック症・てんかん発作ではないかと提示されたので チック症・てんかん発作として上げました。症状をご覧になって同じ症状であれば改善にご希望が持て ましょう。又疾患名が定まらない本症例のような場合でもオルゴール療法が脳の根本を 正常にすることで症状を改善して行く特性を持っていますからさまざまの疾患に効果を があるのです。極端に言えばどのような疾患でも有効だと言えましょう。多くの医師が 優れた療法だと評価される所以です。

犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作とオルゴール療法


犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作への方向付け

犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作へオルゴール療法は
第1番目にに先ず自律神経失調を正常にします。
第2番目交感神経の優位から全身の血行を良くし全身を温めます。
第3番目に副交感神経の優位から真のリラクセーションをもたらします。
第4番目にホルモンの分泌を正しくして
弟5番目に心身の自然の治癒力を引き出し全身を改善していきます。

人も含めて動物は本来、神経の中枢である脳幹からの指令が全身の神経へ 伝達されて、心身の機能が正常に働くように出来ています。この仕組みが 壊れた状態で多くの疾病が起こります。即ち自律神経系の異常が大きな原 因とされています。大きなストレスやショックや心の負担は自律神経の恒 常性を壊して、心身に異常を来たします。その結果血行不良や血行障害や ホルモンの分泌の異常を訴えるようになり、犬・猫・ペット達の痙攣・発 作やチック症・てんかん発作のような脳を始め、心身の恒常性をこわしているのです。  ● 血行障害へ

犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作とオルゴール療法

オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を 大きく刺激して血液の循環を活発にします。心肺機能を高め酸素と栄養素 を末梢血管の送り込み、細胞の活性を行います。細胞を日々に新しくする ことが大切です。血液の良好な循環は犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作に良 い効果をもたらしましょう。

 次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ち の良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血 管の壁を柔らかくして栄養素と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管に運びます。白 血球の流れを良くします。血液をサラサラにすることが犬・猫・ペット達 のチック症・てんかん発作、脳障害の改善に効果的なのです。

 真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にし、その結果、細胞を新し くします。脳幹は全身の主立った30種類を超えるホルモンの分泌が正しく 行われているかを監督する重要な働きをします。犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作や痙攣 発作を治すのは脳幹の働きを正すことが大切なのです。リラクセーショ ンは恒常性を取り戻すために、チック症・てんかん発作を鎮める為に、最も大切だと云 えましょう。

 オルゴールの響きにある高・低周波は脳幹を刺激し、血流を促進し、 自律神経を正しくする為のコントロールを行います。ホルモンの分 泌が正しく行われているかどうかを監督し全身の調節を行います。 従って脳幹の働きを正しくすることがとても大切であることが判って来ました。 その原理を基礎にしたオルゴール療法で犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作 のような原因不明の病気が治り、療法の効果に驚かれています。

犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作とオルゴール療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身を つくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、 根本の療法と云えましょう。予防医学の面からも 優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。犬・猫のペット 達のチック症・てんかん発作の予防にも、その他の疾患にも美しい音色のオルゴールを 聞かせて上げて下さい。チック症・てんかん発作や脳疾患に良い効果が期待出来ましょう。

犬・猫のペット達のチック症・てんかん発作 オルゴール療法の実践

■ 先ずオルゴール療法のQ&Aを読んでみましょう。これは人間の疾患についての ものですが、脳幹を持っている人間もペット達にも共通したことだと思いますので ご参考になると思います。オルゴール療法への疑問を解いて、低・高周波と脳幹の関係や 犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作とオルゴール療法の原理をもっと深く理解して下さい。 そうすれば、この療法があらゆる疾患に有効であることがお分かりに なり、犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作を始め、改善方法にこんなに素晴らしいものがあることを 理解されましょう。     ●よくあるご質問

■ 次にメールで犬・猫・ペットのチック症・てんかん発作の症状を研究所までお送り下さい。

『オルゴールで犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作が治るの?』と不安をお持ちでしょう。 当研究所へお尋ねになると、疑問や不安を軽くすることに役立ちます。研究所から 犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作について簡単なご返事をします。

■ 「オルゴールは脳に効く」CD付1,680円をお近くの書店へ注文しましょう

 なぜこれ程にオルゴールの響きが効果があるのか?良くこれだけの疾患が改善している!その原理と改善例を上げて 詳細にしかも解りやすく解説してあります。

 ご認識を深める為に貴重な本です。療法に使用するオルゴールの曲をCDで9曲聞くことができます。迫力ある録音 です。オルゴールの生の凄い響きをご想像してください。 赤ちゃんの夜泣きの改善にきっとお役に立ちます。

■ 大阪・梅田、横浜・元町に近い方は「オルゴール療法の実践」に参加してみましょう。

「オルゴール療法の実践」は、人の為のものですが、原理は同じです。その手法を 犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作の改善に応用しましょう。そしてご自身で犬・猫・ペ ット達のチック症・てんかん発作への効果を確認出来ましょう。

■ 犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作の改善のために、オルゴール療法の会員になりましょう

電話やメールで犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作についてご相談下さい。
研究所からアドバイスします。どのような曲をどのように聴くと犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作に良いか療法の方法を詳しくご指導致します。 お電話でもお尋ね頂ける「オルゴール療法の会員」になると特典もありお得です。

■ オルゴール療法会員にご入会下さい。<療法会員の特典>

犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作の為にオルゴール療法の年会費は 12,000円です。
1:電話やメールで犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作改善の指導が受けられます。
2:大阪・梅田のオルゴール療法の実践に会費半額で参加出来ます。
3:オルゴールの修理・調整が半額になります。

■ オルゴール療法のグループ療法も個別療法もご予約が必要です。

月曜を除く(祝日開館) 毎日午前10時から12時までの2時間はグループ療法を実践します。 快方に向かっている方からのアドバイスにも受けられ犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作の快復を早めます。 療法の当日は厚手のスポーツタオルをご持参下さい。 参照:●オルゴール療法に参加

■ 次にスイス製のオルゴールと専用の共鳴箱を手にいれましょう。

当研究所がお奨めするスイスオルゴールは、スイスに特注され、当調整室にて、 療法用に再調整されるものです。更に専用の共鳴箱を使用することで響き(デシベル) を強くして効果を上げています。 高価にお感じになるでしょうが、多くの症例で証明されるように効果のある療法です。

 大阪府医師会報にも取り上げられました。またある国立の大病院の総長先生が 『当病院で取り上げたい』と言われる程の優れた療法です。

不眠を治された方、高血圧を下げた方、橋本病を治した方、12もの疾患から解放された方々が、 『始めはオルゴールを高価に感じたが、手に入れて良かった。他のをいろいろやってみたが オルゴールは凄い。一生お付き合いします』と述懐されています。 大切なペット達にも家族同様に良質のオルゴールを聴かせて上げて下さい。

■ 更に犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作に効果の強いオルゴールをお求めでしたら 音量の大きいシリンダー型のオルゴールや現代最高の響きと音色を持つポーター社のディスクオルゴールをお勧めします。
 オルゴール療法を実践するヒーリングルームで使用するのは、大型のアンティークの オルゴールです。音の強さで交感神経を強く刺激して犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作などに 大きな効果を上げています。オルゴール療法研究所にお尋ね下さい。

■ オルゴールをいつも身近に置いて下さい。

犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作にも、痙攣の激しいときも、強いストレスにも 身体の異常に気がついたら、オルゴールを聴かせましょう。悪い副作用もリバウンドも ありません。美しい音色と響きで犬・猫・ペット達のチック症・てんかん発作を改善して、真の健康法を 身に付けて上げましょう。

■ 少しでもチック症・てんかん発作の症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたいと思っています。 何かお役に立つことがあるかも知れません。ご遠慮なく連絡してみて下さい。

ABC放送 "おはようコール"10月9日(木) 5時〜

オルゴールベッドをテレビで初公開 犬・猫・ペットに実践! 

オルゴールペットのベッド オルゴール療法の効果を更に上げる為にオルゴールベッドを制作しました。香りの高いひのきのベッドは抗菌・消臭効果があり、木のベッドの効果は音を全身に届け、ドームの中は心地よい音の空間です。化学物質・電磁波対策を施してあります。

        オルゴールベッド/オルゴールセラピーベッド

 ○ フリーコール:0120-700−704電話料が無料です
 ○ I P 電 話:050−3386−5291(OCNドットフォン)
  (同じOCNグループからのお電話は電話料が無料です) (無料接続プロバイダ一覧)

 ○ 電話:06−6342−0015  ○ FAX:06−6342−5757
 ○ お問い合せフォームはこちらへ     オルゴール療法研究所
            大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

TOPへ  | 療法の原理   | 症  例  | 療法の実践  | よくあるご質問Q&A
このページのトップへ
Copyright (C) 1996-2002. All right reserved