犬・猫・ペットの健康 オルゴール療法

犬・猫・ペットの健康  オルゴール療法

オルゴールの高・低周波が脳幹の機能を改善して恒常性を回復

3曲144弁 「アンボイナ」

オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復 する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自 然治癒力で心身を根本から改善の自然療法です。 どのような異常にでも何らかの改善が見られ、根本 から改善された心身は生活習慣や環境などから来 るストレスに対して抵抗力があり新たな症状をひき 起こさない優れた健康法です。

犬・猫・ペットの健康にオルゴール療法の効果


症例1 2匹の老犬が元気に!

 「私は、ミニチュアダックスフンドが好きで2匹の老犬を室内で飼っています。モコ16歳とクリン10歳、女の子です。 この子たちは、私がオルゴールをセラピーベッドで聴き始めると私の傍らで一緒に聴いてます。動物は人間よりもライフサイクルが短く早いので、元気になる効果が早く出ると聞いていました。

 歳とともに、動作がゆっくりになり、次第に飛び跳ねる事もなくなっていきましたが、オルゴールを聴きだしてから半年後、驚いたことにジャンプが出来るようになって、ソファーの上や下へピョンピョンと 飛び跳ねるようになったのです。「ご飯よ!」と声を掛けると喜んで私を見上げてピョンピョンとジャンプします。

 ミニチュアダックスフンドは以前にも飼いましたが、その頃のワンちゃんと明らかに動作が違います。行きつけの動物病院で見てもらった時は、何も問題が無いと言われました。 毛並みが良く、見た目が老いた犬には見えないのも嬉しいです。

 これって血流が良くなって、身体の隅々まで栄養と酸素が行き渡り、細胞が新しくなってきている結果ではないでしょうか?

 オルゴールの美しい音が好きで、以前から持っていました。このオルゴールを活かしたいと思い、オルゴールセラピーの講座を受けてオルゴールの効果を勉強しました。お陰で、愛犬たちの元気になっていく理屈が良く理解出来、 私自身も健康で元気な100歳を目指してオルゴールを聴いています。   埼玉県 J.Sさん 60代 女性

症例2 オルゴール療法で弱々しかった子が元気に

 「 飼い主の言うことを良く聞き、お行儀の良い子で、食事も「よし。」と言うまで決して食べませんでした。 来客には誰に対しても吠えないし、門を一歩入った人にも吠えません。小さい子供や犬猫には吠えました。おそらく怖かったのだと思います。各種メーターの検針に来られる人は嫌だったようです。

犬が噛むと困るので、人間の方が上だと思わせるため訓練所に行かせました。くどいようですが、噛むことはありません。普段は庭で放し飼いにしていました。 5年ほど前から寒暑を心配して家の中へ入れるようにしました。家の中へ入れるようになり毛が抜けるため、自作のシャツ生地のような服を着せるようにしました。その頃から徐々に後ろ足の力が弱ってきたようです。

犬小屋の上に上がれなくなったのが約3年前、それまでは高いところの方が景色が良いのかよく上がって景色を眺めていました。 半年くらい前から、散歩の時は抱いてあげるときがありました。心臓が余り強くないと言われていて、2年ほど前から服薬していたため、歩き方がしんどそうなので心臓に負担がかかると思い抱っこするようになりました。

足のリハビリで、下り坂の方が後ろ足を丈夫にするからとの獣医の指示で、散歩のとき、行きは下り坂が多いので歩かせていました。 帰りは上り坂になると歩きにくいのか、足を交互に出して歩くことができないため兎のようにピョンピョンと跳ぶようにして歩いていました。そのため、心臓に負担がかかると思い抱くようにしました。

 今夏は特に暑かったこともあり、元気がなくなり覇気がなくなり、ぐったりして家の中に入ることが多くなり、殆ど家の中にいました。 食欲だけはありました。絶対食事だけは外で食べさせていましたが、お茶碗に足を引っかけてこぼすことが多くなりました。 一度は全部食べきれなくて残ったものが散らかり、 知らない間に野鳥が喜んでいたようです。そのため、家の中で食べさせるようにしたのでした。

家の中で狭いとこへ入るようになり、バックすることができないのと狭くて回れないため「キャンキャン」と鳴くときがあります。 鳴かないときは、家中を探し回っていました。最近は寒さのためもあり、締め切って、夜は隅の方へ行けないようにしています。向かいの犬が若いのかよく鳴きますが、知らん顔をしています、以前はよく鳴き返していたのに。

 月1回検診を受けていたので獣医から認知症を指摘されました。耳の方も余り聞こえてないと感じます。嗅覚は大丈夫のようです。白内障も進んでいますが、いつ頃から発病していたかは分かりません。 2、3か月前から階段を下りるのを嫌がり始めました。足が弱くなったこと、見えないことが原因ではないかと思っています。 この頃から、階段からよく落ちるようになりました。階段を上がっていても落ちることがありましたが、怪我はしませんでした。 見ていないときは「キャンキャン」または「ワンワン」と呼ぶときもあり、しばらくはじっとしていることも稀にあります。

 夏、散歩の時に勧められて、9月初めからオルゴールを30〜40分位1日1回聴かせ始めました。頭や足等に当てるようにして聴かせています。 2、3日しだした頃から少し元気が出てきたようでした。鳴き声がしっかり大きな声に変わってきて、動き方が少し楽に動けるようになったと感じました。そのため、オルゴールを聴かせる時間を、朝昼と取るようにしました。

 一日中殆ど寝ているのでオルゴールを聴かせやすく、時間を少し増やしました。特に目立った変化は無いが、今までは日々ゆっくりと衰えていくように見えていたのが、その衰えが止まっているように感じています。 獣医は「この年でこれなら元気な方ですよ!」と言われました。老化現象なのだから、とも言われます。内臓が丈夫で、これまで病気を知らずにきましたから。  吹田市  M・Fさん 女性

犬・猫・ペットの健康へ研究所からコメント

 犬や猫の終末期に様々な症状・疾患が見られます。外界からのストレスが原因で自律神 経系の異常をきたして身体のバランスを崩しています。過食と睡眠不足は様々の 症状・疾患を引き起こしています。生命を維持する脳幹はこれに抗しきれず、心臓にも 正しい指令がくだされなくなり、循環器系がうまく作動せず、血液はドロドロに なり、新陳代謝が悪く老廃物は溜まる一方となります。人も可愛いペット達にも 強いストレスが誘因で様々な病気を引き起こしています。

 今や犬・猫・ペット達も人と同じ病気にかかり、同じように年齢を重ねていきます。 もう歳だから・・・。老犬だから・・・。と全てを年齢のせいにしがちですが、中には隠れた疾患が混在している事もあります。 身体が正常でない為の一つの症状とみれば、改善の可能性もあるでしょう。

犬・猫・ペット達の健康とオルゴール療法


犬・猫・ペット達の健康維持への方向付け

犬・猫・ペット達の健康維持へオルゴール療法
第1番目に先ず自律神経を正常にします。
第2番目に交感神経の優位から全身の血行を良くし全身を温めます。
第3番目に副交感神経の優位から真のリラクセーションをもたらします。
第4番目に胃腸など消化器系を正しくして栄養摂取をします。
第5番目にホルモンの分泌を正しくして
弟6番目に心身の自然の治癒力を引き出し全身を改善していきます。

人も含めて動物は本来、神経の中枢である脳幹からの指令が全身の神経へ 伝達されて、心身の機能が正常に働くように出来ています。この仕組みが 壊れた状態で多くの疾病が起こります。即ち自律神経系の異常が大きな原 因とされています。大きなストレスやショックや心の負担は自律神経の恒 常性を壊して、心身に異常をきたします。その結果血行不良や血行障害や ホルモンの分泌の異常を訴えるようになり、犬・猫・ペット達のストレス が心身の恒常性をこわしているのです。  ● 血行障害へ

犬・猫・ペット達の健康とオルゴール療法

オルゴール療法では、強い響きのオルゴールを聴くことで先ず交感神経を 大きく刺激して血液の循環を活発にします。心肺機能を高め酸素と栄養素 を末梢血管の送り込み、細胞の活性を行います。細胞を日々に新しくする ことが大切です。血液の良好な循環は犬・猫・ペット達の健康に 良い効果をもたらします。

次に徹底的なリラクセーションから副交感神経の優位を導きます。気持ち の良いとき末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れ血 管の壁を柔らかくして栄養と酸素を運ぶ赤血球を末梢血管に運びます。白 血球の流れを良くします。血液をサラサラにすることが犬・猫・ペット達 の健康維持に効果的なのです。

真のリラクセーションは成長ホルモンを豊富にし、その結果、細胞を新し くします。脳幹は全身の主立った30種類を超えるホルモンの分泌が正しく 行われているかを監督する重要な働きをします。犬・猫・ペット達の健康を保つのは 脳幹の働きを正すことが近道なのです。リラクセーションは 恒常性を取り戻すために、健康維持の為に、最も大切だと云えましょう。

犬・猫・ペット達の健康とオルゴール療法の特性

高・低周波の響きと、楽しい音楽と、美しい音色です。オルゴール療法は恒常的な心身を つくることを目的とします。脳を正常にすることで、心身の恒常性を保つ、 根本の療法と云えましょう。予防医学の面からも 優れた効果の期待できる真の健康法と云えると思います。犬・猫のペット 達の病気への予防にも、その他の疾患にも美しい音色のオルゴールを 聴かせてあげて下さい。健康維持に良い効果が期待出来ましょう。

犬・猫・ペット達の健康にオルゴール療法の実践

健康維持への取り組み方

■ 先ずオルゴール療法のQ&Aを読んでみましょう。これは人の疾患についての ものですが、脳幹を持っているという意味では人もペット達にも共通したことだと思いますので 読んで見て下さい。オルゴール療法への疑問を解いて、低・高周波と脳幹の関係や 犬・猫・ペット達の健康とオルゴール療法の関係を深く理解して下さい。 そうすれば、このオルゴール療法が過度のストレスばかりではなく、あらゆる疾患 に有効であることがお分かりになります。犬・猫・ペット達の健康維持の為に こんなに素晴らしいものがあることを理解されましょう。     ●よくあるご質問

■ 次にメールで犬・猫・ペット達の症状を研究室までお送り下さい。

『オルゴールで犬・猫・ペット達の症状が治るの?』と不安を お持ちでしょう。当研究室へお尋ねになると、疑問や不安を軽くすることに役立ちます。 研究室から犬・猫・ペット達の健康維持について簡単な ご返事をします。研究室との信頼関係が大切です。

■ オルゴール療法の本「オルゴールは脳に効くCD付」を手に入れましょう。

原理をお知りになれば、オルゴール療法を痙攣・発作に対して、より効果的に実 践され、無駄がなくなります。原理はホームページより詳しく書かれています。犬・ 猫・ペット達の健康維持にお役に立つことがお分かりになります。

■ 大阪・梅田に近い方は「オルゴール療法の実践」に参加してみましょう。

「オルゴール療法の実践」は、人の為のものですが、原理は同じです。その手法を 犬・猫・ペット達の健康維持に応用しましょう。そしてご自身で犬・猫・ペ ット達の健康維持への効果を確認出来ましょう。上の症例もご自身で確かめられ 犬・猫・ペット達の健康に役立てられました。 遠い方も一度は体験され、原理を習得されてのちに、ご自宅でオルゴール療法を 実践しましょう。健康維持に効果的なオルゴール療法をお教えします。

■ 犬・猫・ペット達の健康のために、オルゴール療法の会員になりましょう

電話やメールで犬・猫・ペット達の症状についてご相談下さい。
研究所からアドバイスします。又遠隔地の方も、ご自宅でオルゴール療法をなさって下さい。 どのような曲をどのように聴くと犬・猫・ペット達の健康維持に良いか療法の方法を詳しくご指導致します。 お電話でもお尋ね頂ける「オルゴール療法の会員」になると特典もありお得です。

■ オルゴール療法会員にご入会下さい。<療法会員の特典>

犬・猫・ペット達の健康維持の為にオルゴール療法を受けられる方は、年会費は 12,000円です。
1:電話やメールで犬・猫・ペット達の健康維持の指導が受けられます。
2:大阪・梅田のオルゴール療法の実践に会費半額で参加出来ます。
3:オルゴールの修理・調整が半額になります。

■ オルゴール療法も癒しのコンサートもご予約が必要です。

月曜を除く(祝日開館) 毎日午前10時半から12時までの1時間半、  グループ療法を実践します。快方に向かっている方からのアドバイスも受けられ 犬・猫・ペット達の健康に大いにお役に立ちます。療法の当日はタオルをご持参下さい。
                           参照:●オルゴール療法に参加

■ 次にスイス製のオルゴールと専用の共鳴箱を手にいれましょう。

当研究所がお奨めするスイスオルゴールは、スイスに特注され、当調整室にて、 療法用に再調整されるものです。更に専用の共鳴箱を使用することで響き(デシベル) を強くして効果を上げています。 高くお感じになるでしょうが、多くの症例で証明されるようにとても効果のある療法です。
 昨年の大阪府医師会報にも取り上げられました。またある国立の大病院の総長先生が 『当病院で取り上げたい』と言われる程の優れた療法です。
不眠を治された方、高血圧を下げた方、橋本病を治した方、12もの疾患から解放された方々が、 『始めはオルゴールを高価に感じたが、手に入れて良かった。他のをいろいろやってみたが 私には効果がなかった。オルゴールは凄い。一生お付き合いします』と述懐されています。 大切なペット家族にも良質のオルゴールを聴かせて上げて下さい。

■ 更に犬・猫・ペット達の健康維持に効果の強いオルゴールをお求めでしたら アンティークのシリンダー型のオルゴールや現代最高の響きと音色を持つ ポーター社のディスクオルゴールをお勧めします。
 オルゴール療法を実践するヒーリングルームで使用するのは、大型のアンティークの オルゴールです。音の強さで交感神経を強く刺激して犬・猫・ペット達の健康維持に 大きな効果を上げています。オルゴール療法研究所にお尋ね下さい。

■ オルゴールをいつも身近に置いて下さい。

犬・猫・ペット達の健康維持にも、動悸の激しいときも、 身体の異常に気がついたら、オルゴールを聴かせましょう。いくら聴いても、効き過ぎることは ありません。悪い副作用もリバウンドもありません。美しい音色と響きで犬・猫・ペット達の 症状を改善して、真の健康を身に付けましょう。

■ 少しでも犬・猫・ペット達の症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたいと思っています。 何かお役に立つことがあるかも知れません。ご遠慮なく連絡してみて下さい。

 ○ フリーコール:0120-700ー704電話料が無料です
 ○ I P 電 話:050−3386−5291(OCNドットフォン)
  (同じOCNグループからのお電話は電話料が無料です) (無料接続プロバイダ一覧)

 ○ 電話:06−6342−0015  ○ FAX:06−6342−5757
 ○ お問い合せフォームはこちらへ     オルゴール療法研究所
            大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

TOP |  このページのトップへ
いろいろな 改善 症例 分類   (2カラム)    オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善

Copy Right (C)日本オルゴール療法研究所 1991 . All Rights reserved.