産後鬱 産後うつのオルゴール療法による改善症例

産後鬱うつの症状をオルゴール療法で改善しています

症例1 産後鬱うつから解放されて

「平成2年の夏、産後1ヶ月検診後に、38℃の高熱が3日間続き、それ以来身体がすごくだるくなり、 眠れなくなりました。本格的な産後の鬱うつになり、薬を服用するようになりました。田舎のことで バスで1時間のところに公立の病院があり脳神経科外来で、うつのしんどさと不眠の為に朝、昼、晩の 精神安定剤と睡眠薬を処方して頂きました。

その病院で針に電流を流す針治療も受けました。その時は 良いのですが、朝になると首や肩のこりがひどくなる状態が続きました。脳波の検査には異常ありません でした。半年治療を続けましたが効果がなく、保健婦さんの紹介で別の病院の精神神経科を受診して、 別の抗鬱剤と睡眠薬を飲むようになりました。

肩こりと首のこりがひどく、針と灸をしましたが、肩も 首のこりも取れずじまいでした。整骨院で足裏までの本格的な全身マッサージを受けましたが効き目は ありませんでした。京都の病院に入院して、ある種の療法を受けましたが、薬をやめることは出来なか ったのです。大阪市内の大きな病院に転院し治療を続けました。市内の漢方の先生に1ヶ月間食間の薬を 出して頂いていました。しかし薬をやめると元に戻ります。

平成9年に新聞にオルゴール療法のことが掲載されていまして。通うことになりました。「鬱病にオル ゴール療法がいいですよ」と勧められたこともあって、毎日通いました。  苦しい1ヶ月間でした。身体はだるくオルゴールを聴くのは好きですが、大阪市内から通うのは大変でした。

2カ月がたっていました。午前中に服用していた抗欝剤が不要になり、オルゴール療法研究所からの勧め もあって、午後の抗鬱剤もやめたいと医師に相談に行きましたが、やはり不安でした。元にもどったら どうしようとそのことばかり考えました。勇気を出しましょうと療法研究所からアドバイスされ医師の 許可を頂いて、抗鬱剤を思い切ってやめてみました。不安でした。1週間が過ぎて、少し楽になりました。

1ヶ月が過ぎたときはじめて、ああ薬を飲まずに眠れるんだと自信のようなものを感じました。 産後鬱うつからやっと解放されたとおもいました。今は薬も飲まずにぐっすり眠れるようになり、素晴 らしい治療に巡り会えて本当に良かったと思っています。大きなオルゴールを聞くと全身がピリビリと 響き、頭の先から足の指の先まで全身がぞくぞくするほどで感動します。身体が本調子になって、 オルゴールを聞くことが今私の一番の健康法です」 40代の女性の手記より 2004/1/16 

産後鬱うつに対するコメント

現代は様々のストレスから神経系の中枢である脳幹・視床下部の機能が弱まっていると言われています。 働く国民の80%が鬱病の予備軍だそうです。ストレスから交感神経と副交感神経の働きが乱れ、 内分泌系・ホルモンの分泌のコントロールを失い、その結果として、症状に産後鬱うつや鬱病、 頭痛や胃痛が起こり何もしたくない、憂鬱な気分に陥り、産後鬱うつや様々な精神障害起こし、 悪循環を起こしています。

オルゴール療法は、オルゴールの持つ低・高周波と音楽が、脳幹・視床下部を刺激し血流を促すことから、 神経系とホルモンの分泌を正しくしていく療法です。 またオルゴールは、高周波・低周波の響きを持ち心身を正します。心をうきうきさせるなどの効果の ある音楽を持ち心に様々の影響を与えています。さらに美しさを持っていることで、情緒を深める ことから心を素直にして心を落ち着けるなど多様な作用をもたらしています。

オルゴールの特性と音楽と響きの美しさの相乗効果から、高度のリラクセーションをもたらします。 オルゴールが心身に与える影響は大きく、産後鬱うつや鬱病に優れた効果が期待されています。

症2 産後鬱から不安でいらいらがつのりました

「8月中旬に第2子を出産してから不安になり、いらいらが続きました。 産後鬱と分かり、9月1日にオルゴール療法に参加しました。身体が 温まり、汗をかきました。

2日目、療法中、汗びっしょりでした。階段を下りる 時に身体が軽く感じました。それから食欲が出ました。腸が動く感じです。3日目に 昨晩は、11時半に寝ました。夜中に赤ん坊のおしめを替え、授乳をして、5時 半に起きられました。朝、不思議とすっきりしています。いつもは寝なければなら ないと無理して寝ていました。こんなに深く寝られて驚いています。

今まで ピリピリしていたのがリラックスしました。研究所から3回続けて通うように 勧められても半信半疑でした。今日3回目の療法で、これ程とは正直思っても いませんでした。ホームページの症例があまりに顕著なので、失礼ながら、本当 だとは思えなかったのですが、今日は私にも起こって驚いています。 赤ん坊もぐっすり眠っているのは私のイライラが治ったからでしょうか」 2004/9/4 20歳代女性 大阪市

産後鬱うつに対するコメント

3回療法を続けて受療して、汗をかくほど身体が温かくなり、ぐっすり眠れること、 朝すっきり目が覚めて、身体が軽くなったこと、食欲が出て、イライラが陰をひそめていること、 他人には分かりにくい産後鬱が確実に快方に向かっています。オルゴールを 有り難いと思えるようになれば、オルゴールの美しい響きがより深く入って来て、 早い改善が期待出来ましょう。

 少しでも症状が軽くなり、お気持ちが楽になって頂きたい
 と思っています。療法や症状を、ご遠慮なくご相談下さい。

 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
  電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です) (無料プロバイダ一覧)
 電話マーク 06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
     大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

 このページのトップへ

症状と原因 | 症例 | 療法の実践 |
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺


循環器・心臓


消化器


脳・脊髄・神経

脳・脊髄・神経 2

心・身 環境


心・身 環境 2


血 液


ホルモン・代謝


アレルギー 免疫


運動器・外傷


運動器・外傷 2


皮 膚


泌尿器


目・耳・鼻


口腔・のど・歯あご


胎児・乳・幼児


女性 美容と健康


が ん


複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.