オルゴール共鳴箱・ヒーリングボックスの種類

オルゴール療法用のオルゴールと価格の条件

オルゴール専用のオルゴール共鳴箱の上で聴くと優れたひびきになります。

低・高周波を平均して増幅する専用の共鳴箱として創られました。

共鳴箱の中に両手を入れ、底の部分に手を密着すると大きな響きが手の平から伝わります。

またオルゴールを共鳴箱の中に入れ、両手を共鳴箱の上に重ねて置き、その上に頬を斜めに 載せるとより強く響きが伝わります。

脳幹は耳の上、脳の一番奥、頭の中心に有ります。刺激を強め、オルゴールの振動を波動として効果的 に伝える為にオルゴール共鳴箱は大きな効果を顕します。      ●共鳴箱の効用


※共鳴箱・木の枕は単体での販売は行っておりません

○共鳴箱 ウッド 小 (SA-0004) ¥30,000-

3曲72弁の為に特別空間設計されました。

材質と厚さが選ばれて様々に試作され耳に最も心地良い音を為に材質が選ばれました。

オルゴールとの相性としては、ローズ、エーデルワイス、アームのような木の足を持つオルゴールに適しています。(幅40×奥30×高15cm)


○共鳴箱 ウッド 大 (SA-0010) ¥40,000-

本来144弁のオルゴール向きに造られましたが、箱のサイズが大きい分、響きが豊か です。

大きい響きを求められる方や教育用や医院で使用される場合はこの共鳴箱をお奨めします。

144弁のクルミの箱や木の足のオルゴールの使用に適します。
(幅59×奥30×高16cm)


○セラピーボックス(SA-0011) 価 格:55,000円(税込)!

オルゴールセラピーボックスが誕生しました。画像のようにオルゴールを置き、下に頭を入れて仰向けになります。
バスタオルを前面に蓋をするようにかぶせると音を逃がさずセラピー効果が上がります。

(幅70×奥60×高60cm)


○木の枕・共鳴箱専用  (SA-0051) ¥8,500-

共鳴箱に直角に突き込み、枕に頬を直接付けて聞きます。

共鳴箱の振動を連動させる為に枕を空洞にし、柔らかい材質を選びました。

食後の20分間をフローリングの上で横になり、枕を使ってオルゴールを聞きます。

床から頬から響きを受けて全身から脳に振動が伝わり心地よさを倍加させ効果を上げます。
(幅40×奥17×高9cm)


○ワインダー・ゼンマイの巻き上げ器(SA-0052)¥2,800-

ゼンマイが重く巻き上げが負担に感じられます。

ワインダーを使用するととても楽です。お好みによりお選び頂けます。
 

 オルゴール療法について何でもご相談下さい。
 電話マーク フリーダイヤル: 0120-700-704
 電話マーク I P:050-3386-5291(OCNドットフォン)
   (OCNグループからの電話料が無料です)(無料プロバイダ一覧)
 電話マーク06-6342-0015 FAX:06-6342-5757
 電話マーク お問い合せフォーム はこちらへ
  オルゴール療法研究所_________________________
    大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル21階

●このページのトップへ●療法のトップへ●注文フォームへ

  
いろいろな疾患・症例の分類     オルゴール療法      
呼吸器 気道 肺

循環器・心臓

消化器

脳・脊髄・神経

心・身 環境

心・身 環境 2

血 液

ホルモン・代謝

アレルギー 免疫

運動器・外傷

運動器・外傷 2

皮 膚

泌尿器

目・耳・鼻

口腔・のど・歯あご

胎児・乳・幼児

女性 美容と健康

が ん

複合疾患 改善


犬猫ペットの症例


 back
copy right (c)日本オルゴール療法研究所 1991 . all rights reserved.